WordPressの始め方|初心者でも簡単にブログを作成できる手順

「アメブロ? はてなブログ? いやいや、ワードプレスでしょっ!」

初心者には難しいイメージがあるWordPressですが、本気でブログを始めるならWordPress一択です。

あなたがいつも読んでいるブログも、見た目がキレイなお店のホームページも、ほとんどがWordPressで作られています。

そうは言っても、WordPressでブログを始めるのってやっぱり難しい。私も初めて立ち上げた時は、10時間ぐらいかかりました。。。

でも今では、15分もあればWordPressサイトを作成することができます。

私がこれまでに立ち上げたWordPressサイトは70以上。

一番効率よくWordPressブログを作成する手順を、実際にブログを立ち上げながら解説します。

初心者でも簡単にWordPressブログを作成できるように、WordPressの始め方を一から順に丁寧にまとめました。


初心者でもできるWordPressブログの始め方

WordPressブログの立ち上げは、以下の5つのステップで行います。

  1. 独自ドメインを取得する。
  2. レンタルサーバーを契約する。
  3. ネームサーバーを設定する。
  4. 独自ドメインをレンタルサーバーに設定する。
  5. WordPressをインストールする。

いきなりドメインとかサーバーとか専門用語が出てきますが、一つ一つ丁寧に解説していきますので安心してください。

そもそも、専門用語がわからなくても、WordPressブログは始められます。

初心者にありがちなのは、専門用語を理解しようとしてあれこれ調べているうちに、余計わからなくなってしまうこと。

難しいことは考えずに、ただひたすら手順に沿って作業を進めましょう。

これから実際にWordPressブログを立ち上げていきますので、手順をそのまま真似してみてください。


独自ドメインを取得する

まず最初に、独自ドメインを取得します。

ドメインとはサイトのURLのことで、例えば当サイトのドメインは、「munakataweb.com」です。

無料ブログだと「https://ameblo.jp/yoheyhosaka/」のように、IDが後ろにくっついたURLになりますよね。

でも独自ドメインは、「https://munakataweb.com」のようにシンプル。

他にはない自分だけのオリジナルドメインって、マイホームを手に入れたようで嬉しくないですか?

独自ドメインはどこで取ってもいいのですが、私は「ムームードメイン」をいつも利用しています。

取得できるドメインの種類が豊富で価格も安い。管理画面も使いやすいので初心者の方でも安心です。

早速、ムームードメインで独自ドメインを取得していきましょう。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順

ムームードメインのトップページから、取得したいドメイン名を検索します。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順2


 

②取得できるドメインと価格が表示されます。どれを選んでもいいのですが、「.com」が間違いありません。私もいつも「.com」を選んでいます。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順3


 

③カートに追加して、「お申し込みへ」をクリックします。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順4


 

④初めての方は「新規登録する」をクリックします。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順5


 

⑤ムームードメインに登録するメールアドレスとパスワードを入力し、「利用規約に同意して本人確認へ」をクリックします。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順6


 

⑥本人確認のため、電話番号を入力して「認証コードを送信する」をクリックします。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順7


 

⑦認証コードを入力し、「本人確認をして登録する」をクリックします。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順8


 

⑧お支払い方法を設定して、「次のステップへ」をクリックします。その他の項目はそのままでOKです。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順9


 

⑨ムームードメインのグループのサービスをすすめられますが、利用しなくても大丈夫です。そのまま「次のステップへ」をクリックします。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順10


 

⑩ユーザー情報を入力し、「次のステップへ」をクリックします。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順11


 

⑪「下記の規約に同意します。」にチェックを入れ、「取得する」をクリックします。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順12


 

⑫以上で、ムームードメインで独自ドメインを取得できました♪

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順13


レンタルサーバーを契約する

独自ドメインを取得できたら、レンタルサーバーを契約します。

サーバーとは、インターネット上にある土地のようなもの。

サーバー(土地)を借りて、ドメイン(住所)を登録し、WordPressでブログ(家)を建てるようなイメージです。

レンタルサーバーも様々な業者がありますが、「エックスサーバー」が間違いありません。

エックスサーバーの一番のメリットは、サーバーが非常に安定していること。

私は以前、記事がバズって1日25万PVものアクセスを記録したことがあるのですが、それでもサーバーが落ちることはありませんでした。

また、エックスサーバーは利用者がとても多いので、管理画面の使い方やトラブルシューティングの記事もネット上にたくさんあります。

わからないことがあってもすぐに調べられるので、初心者の方でも安心ですよ。

では早速、エックスサーバーを契約しましょう♪

エックスサーバーを契約する手順

エックスサーバーにアクセスし、右側にある「お申し込みはこちら」というオレンジのボタンをクリックします。

エックスサーバーを契約する手順1


 

②左側の「新規お申込み 10日間無料お試し」をクリックします。

エックスサーバーを契約する手順2


 

③サーバーIDは任意でお好きなIDを設定してください。プランは「X10」をお選びください。

エックスサーバーを契約する手順3

【補足】エックスサーバーのプランについて

「X10」よりも「X20」、「X30」の方がサーバーのスペックが高く、より多くのアクセスに耐えられます。

ただ、X10でも1日25万PVに耐えられるほど十分ですので、ここは悩まずにX10をお選びください。


 

⑤会員情報を入力し、「同意する」にチェックを入れ、「お申し込み内容の確認」をクリックします。

エックスサーバーを契約する手順4


 

⑥入力内容を確認し、「お申し込みをする」をクリックします。

エックスサーバーを契約する手順5


 

⑦以上でエックスサーバーのお申し込みは完了です。

エックスサーバーを契約する手順6


ネームサーバーを設定する

続いては、ネームサーバーの設定を行います。

今はまだドメインはムームードメイン、サーバーはエックスサーバーと、バラバラの状態ですよね。

そのため、ドメインとサーバーの紐づけが必要ですが、その役割を果たすのがネームサーバーです。

少しややこしくなってきましたが、ネームサーバーの設定自体はとても簡単ですので、深く考えずに作業を進めましょう。

エックスサーバーのネームサーバーを設定する手順

エックスサーバーのインフォパネルから、「サーバーパネル」へログインします。

エックスサーバーのネームサーバーを設定する手順1


 

②左上の「アカウント」メニューの「サーバー情報」をクリックします。

エックスサーバーのネームサーバーを設定する手順2


 

③すると、ネームサーバーが5つ表示されます。このタブを開いたまま、新しいタブでムームードメインを開いてください。

エックスサーバーのネームサーバーを設定する手順3


 

④右上のアイコンから「コントロールパネル」にアクセスします。

エックスサーバーのネームサーバーを設定する手順4


 

⑤ドメイン一覧から、取得したドメイン名をクリックします。

エックスサーバーのネームサーバーを設定する手順5


 

⑥中段にある「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

エックスサーバーのネームサーバーを設定する手順6


 

⑦「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」を選択し、エックスサーバーのネームサーバーをそのままコピペします。

エックスサーバーのネームサーバーを設定する手順7
 

⑧一番下の「ネームサーバ設定変更」をクリックして、ネームサーバーの設定は完了です。

エックスサーバーのネームサーバーを設定する手順8


レンタルサーバーに独自ドメインを置く

ネームサーバーの設定は、ムームードメイン側でエックスサーバーと紐づける作業でした。

今度はエックスサーバー側で、ムームードメインとの紐づけを行います。

この作業も簡単なので、早速進めていきましょう。

エックスサーバーに独自ドメインを設定する手順

エックスサーバーのインフォパネルから、「サーバーパネル」へログインします。

エックスサーバーに独自ドメインを設定する手順1


 

②右上の「ドメイン設定」をクリックします。

エックスサーバーに独自ドメインを設定する手順2


 

③「ドメイン設定の追加」タブを開き、取得したドメイン名を入力します。チェックは推奨されている通りに入れたままで、「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックします。

エックスサーバーに独自ドメインを設定する手順3

【補足】SSLとは?

SSL(Secure Sockets Layer)とは、個人情報やクレジットカード情報などを暗号化して送受信する仕組み。

SSLを設定すると、URLの頭が「http://」から「https://」となり、安心してアクセスできるサイトであることの証明となります。

エックスサーバーは、SSLの設定を無料で行うことができます。

GoogleはSSL化されたサイトを評価すると明言しており、SEOにも影響が出ます。

そのため、SSLは必ず設定しておきましょう。

【補足】Xアクセラレータとは?

Xアクセラレータとは、Webサイトの表示速度を向上させてくれるエックスサーバー独自の機能です。

Webサイトの表示速度も、Googleが掲げるSEO評価項目の一つとなっております。

サイトの読み込みが遅いと訪問者の離脱にもつながりますので、Xアクセラレータも有効にしておきましょう。


 

④「ネームサーバーを設定してください」という注意が出ても、ムームードメイン側でまだ反映されていないだけですので、このまま「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックします。

エックスサーバーに独自ドメインを設定する手順4


 

⑤以上でドメインの追加設定は完了です。「無料独自SSLの設定に失敗しました」というメッセージが出たら、「SSL設定」をクリックして再度設定してください。

エックスサーバーに独自ドメインを設定する手順5


 

⑥「独自SSL設定の追加」タブを開き、「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックします。

エックスサーバーに独自ドメインを設定する手順6


 

⑦以上で、SSL設定も完了です。

エックスサーバーに独自ドメインを設定する手順7

WordPressをインストールする手順

いよいよ最後の作業、WordPressのインストールです。

エックスサーバーには「WordPress簡単インストール」という機能がありますので、あっという間にWordPressをインストールできます。

最後まで一気にやってしまいましょう♪

エックスサーバーのWordPressインストール手順

 

エックスサーバーのサーバーパネルに戻り、左下にある「WordPress簡単インストール」をクリックします。

エックスサーバーのWordPressインストール手順1


 

②「WordPressのインストール」タブを開き、「ブログ名」「ユーザ名」「パスワード」「メールアドレス」を入力し、「インストール(確認)」をクリックします。

エックスサーバーのWordPressインストール手順2

  • ブログ名:後から変更できるので仮タイトルでもOKです。
  • ユーザ名:WordPress管理画面のログインIDです。不正ログインを防ぐため、ドメイン名から推測されないIDを設定します。
  • パスワード:「安全なパスワードを自動生成する」で設定し、一時的にメモ帳などにコピーしておきましょう。
  • メールアドレス:ブログの問い合わせ先として使用するメールアドレスです。エックスサーバーでも取得可能です。

 

③入力内容を確認し、「インストール(確定)」をクリックします。

エックスサーバーのWordPressインストール手順3


 

④以上で、WordPressのインストールは完了です。

エックスサーバーのWordPressインストール手順4


 

⑤WordPressの管理画面にアクセスし、IDとパスワードを入力してログインします。

エックスサーバーのWordPressインストール手順5


 

⑥このような管理画面が表示されたら、WordPressブログの立ち上げは完了です!

エックスサーバーのWordPressインストール手順6

WordPressテーマ(テンプレート)を選ぼう

以上で、「鉄道ウェブ」というWordPressブログが立ち上がりました。

WordPressブログを立ち上げた直後のトップページは、このようなデザインになっています。

WordPressブログを立ち上げた直後のトップページ

WordPressは、テーマ(テンプレート)を変更することで、好みのデザインに変えることができます。

例えば、当サイトは「賢威」というWordPressテーマを使用しています。

賢威はデザインがシンプルで、カスタマイズしやすくSEOにも強いテンプレート。

ウェブライダー」というWebプランニング会社が販売しているのですが、代表の松尾茂起氏(@seokyoto)はSEO業界では非常に著名な方です。

本も出版されていますが、「沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—〈SEOのためのライティング教本〉」は必読!

ブログを書き始める前に読んでおきたい一冊です。

賢威を購入すると、SEOマニュアルとコンテンツ制作マニュアルがプレゼントされます。

これがまた非常に高いクオリティで、SEOに関する知識はこれだけで十分。

WordPress初心者の方には特に、賢威が一番おすすめですね。

WordPressテーマを何にするか悩んでいる時間ももったいないので、ぜひ賢威を使ってみてください。

WordPressの初期設定をしよう

WordPressブログを作成したら、ブログを書き始める前に初期設定を行いましょう。

WordPressの初期設定のやり方については、こちらの記事で解説しています。

初心者の方はどう設定すればいいのかわからないと思いますが、私がいつも行っている設定をそのまま真似してくださいね♪