宗像ウェブ WordPress(ワードプレス)

WordPressはテーマを変えることで、ブログのデザインをガラッと変えることができます。WordPressを立ち上げたらすぐにインストールしておきたいテーマですが、色んなテンプレートがあって、どれを選べばいいのかわからなくなりますよね。

WordPressテーマを選ぶポイントは、デザイン・機能・使いやすさに加えて、SEOに強いテンプレートであることも重要です。

例えば、当サイトでは『賢威8』というテーマを使っておりますが、デザインや機能はもちろん、使いやすくてSEOにも強いので一番気に入っています。私のブログ講座を受けていただく方にもおすすめしていますが、あれこれ迷っている時間ももったいないので、賢威を選んで早くブログを書き始めたほうがいいですよ。

この記事では、私が実際に使ったことがあるおすすめWordPressテーマを5つ選んで紹介します。どれも色んなサイトで使われている人気テーマですので、ぜひあなたのブログに合ったテンプレートを選んでくださいね♪

当サイトでも使っているおすすめWordPressテーマ
↓↓↓

そもそもWordPressテーマって何?

WordPressを始めたばかりの方は、WordPressテーマとは何なのか、よくわかっていない方も多いと思います。私も初めてWordPressでサイトを作った時は、よくわからないまま『賢威』を購入し、「これで合ってるのかな?」と思いながらインストールした覚えがあります。

WordPressテーマとは、ホームページの外観を決めるテンプレートのことです。

ホームページを住宅に例えるとわかりやすいと思いますが、住宅の土台を作るのがWordPress、屋根や壁など外観を整えるのがWordPressテーマです。WordPressテーマを変えることで、日本家屋にしたり西洋風の家にしたり、雰囲気をガラッと変えられるんですね。

WordPressテーマは途中で変えることもできますが、住宅をリフォームするようなもので非常に面倒な作業が発生してしまいます。そのため、最初から優良なWordPressテーマを入れておくのがおすすめです。

WordPressについては、こちらのYouTube動画でも解説しています。サーバーやドメインについてもわかりやすく解説しておりますので、WordPress初心者の方はぜひご覧ください!

無料テーマと有料テーマはどっちがおすすめ?

WordPressテーマは無料のテンプレートもたくさんありますが、私は有料テンプレートをおすすめしています。

その一番の理由は、「時短」です。

WordPressテーマは何千種類もあるので、一つひとつ見ながら選んでいては一生ブログを始められませんよね。もちろん探せば無料でも優良なテンプレートが見つかるかもしれませんが、そこに時間をかけるよりも、確実に優良な有料テンプレートを購入したほうが早いです。

また、無料テーマは「無料感」があるので、アクセスが伸び悩んだ時などに、「無料テーマだからダメなのかな」といった無駄な悩みも発生します。そのため、最初から有料のWordPressテーマを購入して、SEOに有利な状態で始めるのがおすすめですよ。

サイト運営はやるべきことがたくさんありますので、お金よりも時間のほうが大切です。WordPressテーマに限らず、「時間をお金で買う」という感覚をぜひ持っておいてくださいね。

【2020年最新】おすすめのWordPressテーマ 5選

  1. 賢威8

    価格:
    24,800円
    デザイン性 5.0
    機能性 5.0
    使いやすさ 5.0
    サポート 5.0
    SEO 5.0
    総合評価 5.0

    私がネットビジネスを始めた2015年から、ずっと使い続けているWordPressテーマです。シンプルでクセのないデザインで、アフィリエイトサイト・個人ブログ・企業ホームページなど幅広く使えます。一度購入すれば複数のサイトで使えますので、持っておいて損はないテンプレートですよ。

    サイト作成に必要な機能がそろっていて、初心者でも使いやすい点もおすすめ。賢威購入者限定のサポートフォーラムではカスタマイズやSEOについて気軽に質問することができますが、回答が素早く丁寧で、初心者でも安心ですよ。

    また、時代の変化に合わせて定期的にアップデートされていますが、無料でバージョンアップできるのもおすすめです。私が2015年に購入した時は賢威6でしたが、賢威7、賢威8へのバージョンアップも無料。常に最新版で使えるのは本当にありがたいです。

    24,800円と決して安くはないお値段ですが、価格以上の価値は十分すぎるほどありますので、どのWordPressテーマにしようか迷ったら、賢威を選ぶのが間違いないですよ♪




  2. THE THOR(ザ・トール)

    価格:
    14,800円
    デザイン性 5.0
    機能性 5.0
    使いやすさ 3.0
    サポート 4.0
    SEO 4.0
    総合評価 4.5

    THE THOR(ザ・トール)は機能性がとても高く、細かいところまでカスタマイズできるのが魅力です。絞り込み検索を設置することもできますので、ランキングサイトや比較サイトを作るのにもおすすめですよ。

    ただ、機能が充実している分、操作が難しいです。マニュアルやサポートも用意されていますが、初心者の方は賢威のほうが安心かと思います。

    サイト運営に慣れている方には、コスパが非常に良いのでおすすめです。14,800円で絞り込み検索までできるのはTHE THORぐらいではないでしょうか。

    デモサイトもたくさん紹介されていますので、気になる方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください!




  3. SANGO

    SANGO

    価格:
    11,000円
    デザイン性 3.0
    機能性 4.0
    使いやすさ 5.0
    サポート 4.0
    SEO 4.0
    総合評価 4.0

    SANGOはブロガーに人気のあるテーマですが、デザインのクセが強いので良い意味でも悪い意味でも「ブログ感」が出てしまいます。そのため、専門性の高いアフィリエイトサイトや企業ホームページなどには向かないWordPressテーマです。

    11,000円というリーズナブルな価格で機能性も十分ですが、「PORIPU」というカスタマイズテーマと組み合わせたほうがいいです。3,980円の通常版と4,980円の「PORIPU tears」の2種類がありますが、「PORIPU tears」のほうがおすすめですよ。

    ちなみに、私が趣味で書いているブログ「宗像ブログ」ではSANGOを使っています。POPなデザインで親しみやすいブログを作りたい方におすすめのWordPressテーマです。




  4. STORK 19

    価格:
    11,000円
    デザイン性 3.0
    機能性 4.0
    使いやすさ 4.0
    サポート 4.0
    SEO 4.0
    総合評価 3.5

    こちらもSANGOと同様に、ブロガー向けのWordPressテーマです。機能性・使いやすさ・価格もSANGOとあまり変わらないので、デザインの好みで選べばOKですよ。

    注意点としては、1サイトにしか使えないこと。複数のサイトで使いたい時は、その都度テーマを購入する必要がありますのでご注意ください。

    公式サイトがデモサイトのようになっておりますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね♪

迷ったら当サイトでも使っている『賢威』がおすすめ

以上、私が実際に使ったことがあるおすすめのWordPressテーマを5つ紹介しました。この他にも、『AFFINGER5』や『JIN』などの人気テーマがありますが、自分で使ったことがない以上、私からおすすめするのは控えております。

WordPress初心者の方には、やはり『賢威8』が一番おすすめです!

デザイン性や機能性はもちろん、使いやすくてサポートが充実しているので初心者でも安心。私は賢威を使い始めて4年以上、他のWordPressテーマを使うこともありますが、やっぱり賢威が一番いいなと思います。

WordPressテーマをどれにしようか迷ったら、『賢威8』が間違いないかと思います。あなたもぜひ、『賢威8』でアクセスが集まるサイトを作ってくださいね♪

当サイトでも使っているおすすめWordPressテーマ
↓↓↓
関連記事