「WordPressを始めたんだけど、プラグインて必要なの?」
「プラグインが多すぎて、どれが必要か分からない!」
そんな疑問にお答えし、入れておきたいおすすめプラグインを紹介します!

WordPressのプラグインとは?

WordPressは幅広い使い方が出来るように、基本的な作りがとてもシンプルに出来ています。
そこから、運営するサイトに合わせて、使いやすくカスタムしてくれるのがプラグインです。
「どんなサイトにしたいか」「その為に必要な機能は何か」を考えて、必要なものを使っていきましょう。

しかし、たくさんのプラグインを使い過ぎてしまう事にはデメリットもあります。
サイトが重くなってしまう為、すぐに開かないサイトはユーザーが離れやすく、離脱率も上がってしまいます。
また必要以上の使用は、プラグイン同士の相性が合わずに不具合を起こす可能性があります。
よく見極めて、必要最小限のプラグインのみを使っていきましょう!

導入しておきたいプラグイン6選

WordPressを安全・安心・快適に運営していくうえで、導入しておきたいプラグインを集めました。

日本語のバグ修正に「WP Multibyte Patch」

WordPressは、元々アメリカで開発されたソフトウェアで英語(シングルバイト)を基本として作成されています。その為、日本語の漢字やひらがな、カタカナ(マルチバイト)を使うと文字化けなどの不具合を起こす可能性があります。

このような不具合を制御するためのプラグインですので、まだ使っていない場合には導入しておくと安心です。
詳しくは画像をクリックして下さい。

【WordPress】おすすめプラグイン11選1

スパム対策に「Akismet Anti-Spam」

サイトを運営していると、定期的にスパムコメントが届く事があります。
迷惑メールのようなもので、記事とは全く関係のない宣伝などが届きます。ウィルスが仕込まれている可能性もあり、放置しておくのは危険ですので対策が必要です。
このプラグインは、スパムコメントからサイトを守ってくれる為のプラグインです。
サイトの立ち上げ時に設定しておくのがベストです。
詳しくは画像をクリックして下さい。

【WordPress】おすすめプラグイン11選2

ログインのセキュリティ強化に「SiteGuard WP Plugin」

WordPressのログイン方法は簡単な仕組みになっています。その為、サイトのログイン画面にも、非常に簡単に入る事が可能です。

パスワードを分かりやすいものにしておくと、管理画面に入られてしまい非常に危険です。
このプラグインでは、管理画面へのログインURLの変更や、ログイン画面での画像認証の追加が可能です。
不正ログインで、サイトが荒らされる危険を回避する為にも入れておくことをおすすめします。
詳しくは画像をクリックして下さい。

【WordPress】おすすめプラグイン11選3

検索エンジン向けのサイトマップ「Google XML Sitemaps」

こちらのサイトマップは、googleが推奨しているXMLサイトマップを作成するプラグインです。
サイトに、新しいページの公開や更新をした時に、自動でXMLサイトマップを生成し、検索エンジンにサイトの最新の状態を送信する事が出来ます。SEOへの影響も考えられますので、サイト立ち上げ時から導入したいプラグインの一つです。
【注意】
他にXMLサイトマップのプラグインを使っている場合には、不具合が出る可能性がありますので、どちらか一つだけを使うようにして下さい。
詳しくは画像をクリックして下さい。

【WordPress】おすすめプラグイン11選4

お問い合わせフォームの設置「Contact Form 7」

サイトを立ち上げたら、お問い合わせフォームの設置もしておくことをおすすめしています。
このContact Form 7は、とても簡単にお問い合わせフォームを作成する事が出来ます。
また、日本人の方が作成したプラグインですので、困った時には調べれば解説の記事がたくさんあり安心して使えます。
詳しくは画像をクリックして下さい。

【WordPress】おすすめプラグイン11選5

サイトのバックアップに「BackWPup」

管理画面から簡単にサイトをバックアップ出来るプラグインです。
誤操作でサイトが消えてしまったり、アップデートやバージョンアップでおかしくなってしまった時に備えて、入れておきましょう!
詳しくは画像をクリックして下さい。

【WordPress】おすすめプラグイン11選6

必要に応じて入れておきたいプラグイン5選

ここからは、あなたのサイトに合わせて必要なプラグインを選択していきましょう!

SEOに強くしたい「All in one SEO Pack」

SEOに強く!といえば、当たり前の要素なのですが、前置きとして「SEOに強いテーマ」例えば「賢威」「JIN」「SANGO」などで運営している場合には、このプラグインは不要です。

無料のテーマや、有料でもSEOの強いテーマでない場合には入れておくと良いでしょう。
SEOのメタ要素の詳細設定で「クリック率アップ」が期待出来たり、SNSで拡散した時の表示「OGPの設定」が出来ます。
また「XMLサイトマップ」の設定も可能ですが、前項で紹介した「Google XML Sitemaps」を使っている場合には、こちらでのサイトマップの設定は不要になりますのでご注意下さい。

【WordPress】おすすめプラグイン11選7

高速化とアクセス分析には「Jetpack」

このプラグインは、非常に多くの機能が備わっていますが、特におすすめの使い方は「アクセス分析」「サイトの高速化」「SNSに自動で投稿を共有出来る」の3つです。
その中でも、アクセス分析は今後のサイトの方向性にもつながりますので入れておく事をおすすめします。
詳しくは画像をクリックして下さい。

【WordPress】おすすめプラグイン11選8

画像が多いサイトには「EWWW Image Optimizer」

サイトで使用している画像を圧縮してくれるプラグインです。
圧縮してからサイトにアップしている場合には必要ありませんが、こちらではサイト内の画像を一括で圧縮する設定もありますので非常に便利です。
サイトが大きく育ってきて、画像の量が増えてくると、サイトも重たくなってしまいます。サイトに来てくれた方が、サクサク読み進めていけるためにも画像の圧縮をしておきましょう!
詳しくは画像をクリックして下さい。

【WordPress】おすすめプラグイン11選9

ユーザー向けのサイトマップ「PS Auto Sitemap」

サイトが順調に育って記事の量が増えてきたら、古い記事はどんどん埋もれてしまいます。その為、探してもなかなか目的の記事にたどり着けない事も出てきます。
ユーザーが目的地に着きやすくする為の「サイトマップ」を設置しましょう!
これで、埋もれていた記事も探しやすくなりPVアップにもつながります!
【注意】
前項で紹介したサイトマップは「検索エンジン向け」のXMLサイトマップですが、こちらは「ユーザー向け」のHTMLサイトマップで別の目的になります。
詳しくは画像をクリックして下さい。

【WordPress】おすすめプラグイン11選10

外部リンクの多いサイトには「Broken Link Checker」

自分のブログ内で、外部のサイトへのリンクを貼った中に、リンク切れがあるかどうかチェックしてくれるプラグインです。
リンク記載ミスや、リンク先の閉鎖などをお知らせしてくれます。
あなたのサイトからのリンク先が不明だと、あなたのサイトの信用度も落ちてしまいますので、外部リンクをよく使用する場合には入れておくと安心です。
詳しくは画像をクリックして下さい。

【WordPress】おすすめプラグイン11選11

宗像ウェブで使用中のプラグイン

当サイトでお世話になっているプラグインです!

これに、管理画面の入り口でパスワードの強化をしておけば、基本的な運営が可能になります!

プラグインの探し方と設定の方法

WordPressの管理画面がら検索していく方法を紹介します。

WordPress管理画面の「プラグイン」から入り「新規追加」をクリックします。
検索バーに、目的のプラグインのキーワードを入力します。

【WordPress】おすすめプラグイン11選12

目的のプラグインが出てきたら「今すぐインストール」をクリックします。

【WordPress】おすすめプラグイン11選13

インストールが完了すると「有効化」と表示されるのでクリックして下さい。

【WordPress】おすすめプラグイン11選14

有効化されるとプラグインの一覧画面になります。
設定が必要なものもありますので、必要に応じて設定をして下さい。

【WordPress】おすすめプラグイン11選15

これでインストールは終了です。

まとめ

導入しておきたいプラグインを6つ、必要に応じてのおすすめプラグインを5つご紹介しました。
慣れるまでは心配も多く、あれもこれもとなりやすいですが、プラグインは必要なものだけで大丈夫です。

また、同じようなプラグインを複数使用する事で不具合の可能性も出てきます。
プラグインを新しく使い始める時には、今使っているものとの関係も調べてから入れるようにすると安心です。

安全で快適なサイトにする為に、必要なものを厳選して使っていくようにしましょう!