独自ドメインとレンタルサーバーの用意ができたら、ネームサーバーを設定する作業を行います。 ネームサーバーには、ドメインとIPアドレスを紐づける役割があります。 と言っても初心者の方にはよくわからないと思いますが、ネームサーバーの設定自体はとても簡単ですのでご安心ください。 初心者の方でも簡単にネームサーバーを設定できるように、手順を画像付きでわかりやすくまとめました。 独自ドメインのホームページ立ち上げまであと少し! この記事の手順通りに進めて、ネームサーバーの設定を済ませてしまいましょう!
【関連記事】独自ドメインの取得がまだの方はこちら
【関連記事】レンタルサーバーの契約がまだの方はこちら

ネームサーバーとは?

インターネットに接続するパソコンやスマートフォンなどの通信機器には、「IPアドレス(Internet Protocol Address)」が割り当てられています。 インターネット上の住所のようなもので、匿名で悪さをしても犯人が捕まるのは、IPアドレスで個人を特定できるからです。 でも、IPアドレスは「172.254.42.101」といった数字の羅列で、私たち人間にとってはわかりにくい。。。 そこで、私たちが利用しているのが、「munakataweb.com」のようなドメイン名です。   パソコンはIPアドレスしか認識できません。 例えば、WEBブラウザに「munakataweb.com」と入力しても、IPアドレスがわからないと当サイトにアクセスできないんですね。 そこで、ドメイン名とIPアドレスを紐づけるために設定するのがネームサーバーです。 ネームサーバーの別名は「DNS(Domain Name System)サーバー」。 ネームサーバーを設定することで、パソコンやスマホからホームページにアクセスできるようになるんですね。 ちょっと難しかったかもしれませんが、ネームサーバーの設定自体はとても簡単です。 初心者の方でも絶対できるように、ネームサーバーの設定方法をわかりやすくまとめました。

ネームサーバーの設定方法

この記事では、「ムームードメイン」で取得した独自ドメインに、「エックスサーバー」のネームサーバーを設定する手順をご紹介します。 他のドメイン業者やレンタルサーバーをご利用の方も、基本的な流れは同じですので、参考になるかと思います。

ネームサーバーの設定手順

エックスサーバーのインフォパネルから、「サーバーパネル」へログインします。 >>>エックスサーバーを開く ネームサーバーの設定手順1
  ②左上の「アカウント」メニューの「サーバー情報」をクリックします。 ネームサーバーの設定手順2
  ③するとサーバー情報の中に、ネームサーバーが1~5まで表示されます。このタブを開いたまま、新しいタブで「ムームードメイン」を開いてください。 >>>ムームードメインを開く ネームサーバーの設定手順3
  ④ムームードメインにログインし、ネームサーバーを設定したいドメイン名をクリックします。 ネームサーバーの設定手順4
  ⑤中段にある「ネームサーバ設定変更」をクリックします。 ネームサーバーの設定手順5
  ⑥「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」にチェックを入れます。ネームサーバー1から5まで、エックスサーバーのネームサーバーをそのままコピペし、「ネームサーバ設定変更」をクリックします。 ネームサーバーの設定手順6   ⑦以上で、ネームサーバーの設定は完了です。 ネームサーバーの設定手順7

ネームサーバーの設定が反映されるまでの時間は?

ネームサーバーの設定が完了した後、早ければ1時間ほどでホームページにアクセスできるようになります。 「反映までに数日かかる場合があります」としていることが多いですが、私の経験上、24時間以上かかったことはありません。 ネームサーバーの設定まで完了したら、後はWordPressをインストールするだけでブログが立ち上がります。 エックスサーバーなら「WordPress簡単インストール」という機能があるので、初心者の方でも安心です。 WordPressのインストール方法については、こちらの記事で解説しておりますので、続けてご覧ください。
【次の記事】WordPressのインストール方法
【関連記事】WordPressブログを作る手順を最初から全部見たい方はこちら