【賢威8カスタマイズ】メタディスクリプション(キャッチフレーズ)を非表示にする方法

賢威8のデフォルトでは、このようにメタディスクリプションがヘッダーの右上に表示されてしまいます。

そこで、当サイトでは賢威8をカスタマイズして、メタディスクリプションが表示されないようにしています。コピペするだけで簡単にできますので、あなたもぜひカスタマイズしてみてください!

賢威8のカスタマイズは、必ず子テーマで行いましょう。子テーマを使わないと、賢威8をアップデートする際にカスタマイズ内容が消えてしまいます。賢威8の子テーマの作り方【初心者向けに画像でわかりやすく解説】を参考に、子テーマを作成してから賢威8をカスタマイズしてくださいね。

関連記事

賢威8でメタディスクリプションを非表示にする方法

賢威8でヘッダーの右上に表示されるメタディスクリプションは、子テーマの「base.css」に以下のコードをコピペするだけで非表示にすることができます。

/*ディスクリプションを非表示*/
.site-description {
  display:none;
}

たったこれだけで、このようにメタディスクリプションが非表示になりますよ♪

ヘッダーの右上にTwitterフォローボタンを設置する方法

メタディスクリプションを非表示にするだけですと、ヘッダー右上のスペースがもったいないですよね。そこで、当サイトではこのようにTwitterフォローボタンを設置しています。


① ワードプレスの管理画面から、「賢威の設定」→「賢威の設定」へと進みます。


② 下にスクロールすると、「ヘッダーコンテンツ」の編集画面があります。「https://publish.twitter.com/#」にアクセスしてあなたのTwitterフォローボタンを作成し、取得したコードをコピーして貼ります。


③ 一番下の「変更を保存」をクリックすると完了です!

賢威8をカスタマイズしてブログの収益性を高めよう

宗像ウェブでは、他にもさまざまな賢威8カスタマイズ方法を公開しています。【2020年最新】賢威8をカスタマイズしてブログの収益性を高める方法を参考に、あなたのブログの収益性をより高くしましょう!

【無料】ホームページ制作料金の一括見積りはこちら

「ホームページのデザインをもっとオシャレにしたい!」という方は、優良なホームページ制作会社から一括見積りができる『ホームページ制作.jpをご利用ください。

ホームページの制作料金は見積もりを取ってみないことにはわかりませんし、そもそもいくらぐらいが相場なのかもよくわからないですよね。相場が不透明なことを利用して、高額な料金を請求してくる業者もいます。そのため、複数社の見積もりを取っておくと安心です。

ホームページ制作.jp』では、ただ見積もりを取るだけでなく、ホームページ制作について無料で相談することもできます。あなたにあったホームページ制作会社の紹介してもらえますので、ぜひ相談してみてくださいね♪

【無料】『ホームページ制作.jp』で一括見積りする