賢威8をインストールしたら、子テーマも作っておきましょう。

子テーマとは、賢威8のカスタマイズ専用のテーマです。ブログのデザインを自分好みにアレンジしたり、GoogleアドセンスやASPのアフィリエイト広告をまとめて配置したり、賢威8をカスタマイズすることでブログの収益性をより高くすることができます。

この記事では、賢威8の子テーマの作り方を画像でわかりやすく解説します。WordPress初心者でも、手順通りに進めるだけで簡単に子テーマを作れますよ♪

当サイトでは、賢威8のカスタマイズ方法もさまざま公開しております。子テーマの作成が完了したら、【2020年最新】賢威8をカスタマイズしてブログの収益性を高める方法を参考に、賢威8のカスタマイズを始めてくださいね!

子テーマって何?なぜ必要なの?

賢威8のダウンロードページには、「賢威8スタンダードWP版」と「賢威8子テーマ」の2つがありますよね。

賢威8のダウンロードページには、「賢威8スタンダードWP版」と「賢威8子テーマ」の2つがあります。

「賢威8スタンダードWP版」を「親テーマ」とも呼びますが、親テーマだけでも賢威8を利用できますし、カスタマイズすることも可能です。しかし、親テーマを直接カスタマイズしていると、賢威8を最新版にアップデートする時に、せっかくカスタマイズした内容が消えてしまうんです。

賢威8は、WordPressのバージョンアップに対応したり、新しい機能を追加したりするために、定期的にアップデートが行われています。賢威8をアップデートすると親テーマが書き換えられてしまうため、カスタマイズがリセットされてしまうんですね。

そこで、賢威8をカスタマイズする時に使われるのが子テーマです。賢威8をアップデートしても子テーマはそのまま残るので、カスタマイズした内容が消えることはありません。そのため、賢威8をカスタマイズする時は、必ず子テーマを使いましょう!

賢威8の子テーマを作成する手順

では早速、賢威8の子テーマを作成していきましょう。手順を一つひとつ丁寧に解説しますので、WordPress初心者の方も安心してくださいね♪


ライダーストアにアクセスし、登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

賢威8の子テーマを作成する手順1


② 「ダウンロード(サポートページへ)」をクリックします。

賢威8の子テーマを作成する手順2


③ サイドバーの「賢威」ダウンロードから、「賢威8」をクリックします。

賢威8の子テーマを作成する手順3


④ 少し下にスクロールすると、「賢威8子テーマをダウンロード」というボタンがありますので、ここから賢威8の子テーマをダウンロードします。

賢威8の子テーマを作成する手順4


⑤ ダウンロードした「keni8_child.zip」ファイルを、WordPress管理画面の「外観」→「テーマ」→「新規追加」→「テーマのアップロード」からインストールします。

賢威8の子テーマを作成する手順5


⑥ 「親テーマが見つかりませんでした」というエラーメッセージが表示されますが、ここでは気にする必要はありません。このまま次の手順へと進みます。

賢威8の子テーマを作成する手順6


⑦ 「外観」→「テーマエディター」から、「賢威8.0(子テーマ)」を選択します。「このテーマは壊れています」というエラーメッセージが表示されますが、ここも気にしなくて大丈夫です。

賢威8の子テーマを作成する手順7


⑧ 8行目の「Template: keni8」を、「Template: keni80_wp_standard_all_201912251143」のように親テーマと同じファイル名に変更し、「ファイルを更新」をクリックします。

賢威8の子テーマを作成する手順8

親テーマのファイル名は、「賢威8スタンダードWP版」をダウンロードした時のファイル名です。

賢威8の子テーマを作成する手順8-2


⑨ 「外観」→「テーマ」から、賢威8.0(子テーマ)の「有効化」をクリックすれば完了です!

賢威8の子テーマを作成する手順9

賢威8をカスタマイズしてブログの収益性を高めよう

賢威8の子テーマを作成したら、早速カスタマイズを始めましょう!

宗像ウェブでは、さまざまな賢威8カスタマイズ方法を公開しています。【2020年最新】賢威8をカスタマイズしてブログの収益性を高める方法を参考に、あなたのブログの収益性をより高くしましょう!

【無料】ホームページ制作料金の一括見積りはこちら

「ホームページのデザインをもっとオシャレにしたい!」という方は、優良なホームページ制作会社から一括見積りができる『ホームページ制作.jpをご利用ください。

ホームページの制作料金は見積もりを取ってみないことにはわかりませんし、そもそもいくらぐらいが相場なのかもよくわからないですよね。相場が不透明なことを利用して、高額な料金を請求してくる業者もいます。そのため、複数社の見積もりを取っておくと安心です。

ホームページ制作.jp』では、ただ見積もりを取るだけでなく、ホームページ制作について無料で相談することもできます。あなたにあったホームページ制作会社の紹介してもらえますので、ぜひ相談してみてくださいね♪

【無料】『ホームページ制作.jp』で一括見積りする