賢威8』はSEOに強いWordPressテーマですが、カスタマイズすることでブログの収益性をより高くすることができます。

この記事では、Googleアドセンス広告を全記事にまとめて貼る方法など、あなたのブログの収益性を高める賢威8カスタマイズ記事をまとめました。気になるカスタマイズがあれば、ぜひやってみてくださいね♪

賢威8のカスタマイズは、必ず子テーマで行いましょう。子テーマを使わないと、賢威8をアップデートする際にカスタマイズ内容が消えてしまいます。賢威8の子テーマの作り方【初心者向けに画像でわかりやすく解説】を参考に、子テーマを作成してから賢威8をカスタマイズしてくださいね。

賢威8で横幅を調整して広告をスッキリ収めるカスタマイズ

賢威8は、デフォルトではサイドバーの横幅が300pxに設定されています。余白を除くと実質280pxしかないため、Googleアドセンス広告やASPアフィリエイト広告でよく使われる、横幅300pxの広告がはみ出てしまうんです。

そこで、サイドバーに横幅300pxの広告をスッキリ収めるために、横幅を360pxにカスタマイズします。

カスタマイズ手順は、賢威8で横幅を変更する方法【サイドバーに横幅300pxの広告をスッキリ収めよう】で解説しております。コードをコピペするだけで簡単にできますので、あなたもぜひやってみてくださいね♪

賢威8のカスタマイズ記事

賢威8でGoogleアドセンス広告を全記事にまとめて貼るカスタマイズ

記事を書くたびに、Googleアドセンス広告を一つひとつ貼っていくのはとても面倒ですよね。でも、賢威8をカスタマイズすることで、記事タイトルの下、アイキャッチ画像の下、目次の上、各H2見出しの前、記事下にまとめて貼ることができるんです!

カスタマイズ手順は、賢威8でGoogleアドセンス広告を全記事にまとめて貼る方法で解説しております。Googleアドセンス広告をいちいち貼る手間が省けますので、ぜひこちらの記事を参考にやってみてくださいね♪

賢威8のカスタマイズ記事

賢威8でメタディスクリプションを非表示にするカスタマイズ

賢威8のデフォルトでは、メタディスクリプションがヘッダーの右上に表示されてしまいます。そこで、当サイトではメタディスクリプションを非表示にして、Twitterフォローボタンを設置しています。

カスタマイズ手順は、賢威8でヘッダー右上のメタディスクリプションを非表示にする方法で解説しています。こちらも簡単にカスタマイズできますので、あなたもぜひやってみてくださいね♪

賢威8のカスタマイズ記事

賢威8でGoogleの検索結果に最終更新日を表示させるカスタマイズ

記事を更新したら、Googleの検索結果にも最新の更新日を表示させたいですよね。日付が古いままだとクリック率が下がってしまうので、SEOにも悪影響です。

そこで、当サイトでは記事が更新されたら最終更新日、投稿したばかりの記事は公開日のみを表示させるようにカスタマイズしています。

カスタマイズ手順は、賢威8で記事の最終更新日の日付をGoogleの検索結果に表示させる方法で解説しています。間接的なSEO効果も期待できますので、ぜひこちらの記事を参考にやってみてくださいね♪

賢威8のカスタマイズ記事

【無料】ホームページ制作料金の一括見積りはこちら

「ホームページのデザインをもっとオシャレにしたい!」という方は、優良なホームページ制作会社から一括見積りができる『ホームページ制作.jpをご利用ください。

ホームページの制作料金は見積もりを取ってみないことにはわかりませんし、そもそもいくらぐらいが相場なのかもよくわからないですよね。相場が不透明なことを利用して、高額な料金を請求してくる業者もいます。そのため、複数社の見積もりを取っておくと安心です。

ホームページ制作.jp』では、ただ見積もりを取るだけでなく、ホームページ制作について無料で相談することもできます。あなたにあったホームページ制作会社の紹介してもらえますので、ぜひ相談してみてくださいね♪

【無料】『ホームページ制作.jp』で一括見積りする