保坂 陽平

こんにちは、宗像ウェブの保坂(@munakata_web)です。WordPressの専門家として、初心者の方にブログやアフィリエイトを教えています。WordPressブログの始め方を動画と記事でわかりやすく解説しますので、まずはこちらの動画をご覧ください。

WordPressブログを立ち上げるまでの流れ

WordPressブログを立ち上げるまでの流れは、大きくまとめると次の4ステップです。

  1. ドメインを取得する
  2. レンタルサーバーを契約する
  3. ドメインとレンタルサーバーをひも付ける
  4. WordPressをインストールする

いきなりドメインやらサーバーやら専門用語が出てきて難しく感じるかもしれませんが、一つひとつの手順を丁寧に解説していきますのでご安心ください♪

ドメインを取得する手順

ドメインとは?

ドメインとは、ブログのURLとなるものです。

例えば、当サイトのドメインは『munakataweb.comです。

『google.com』や『yahoo.co.jp』などもドメイン。ドメインは、ドメイン管理会社から取得することができます。

お名前.com』や『ムームードメイン』など様々なドメイン管理会社がありますが、私はずっとムームードメインを利用しています。

その理由は単純で、私にネットビジネスを教えてくれた師匠にすすめられたからです。

ドメインの管理がしやすく、価格も安いので、特にこだわりがなければムームードメインで取得するといいですよ♪

ムームードメインでドメインを取得する手順

ムームードメインにアクセスし、取得したいドメイン名を入力して「検索する」をクリックします。

ムームードメインでドメインを取得する手順1

②取得できるドメインと価格が表示されますので、取得したいドメインを選んで「カートに追加」をクリックします。価格は「年間」の利用料金です。

ムームードメインでドメインを取得する手順2

特にこだわりがなければ「.com」がおすすめ

どのドメインを取得してもいいのですが、特にこだわりがなければ「.com」がおすすめです。ユーザーにとっても一番なじみやすいですし、私もいつも「.com」を取得しています。

「.jp」も日本ではなじみ深いですが、利用料金が高いので「.com」で十分です。「.jp」の方がSEOに有利ということもありません。

ただ、今回は既に「munakataweb.com」を取得済みですので、「munakataweb.jp」を取得していきます。


③ドメインをカートに追加したら、そのまま「お申し込みへ」をクリックします。

ムームードメインでドメインを取得する手順3

④ムームードメインを初めて利用する場合は、「新規登録する」をクリックします。

ムームードメインでドメインを取得する手順4

⑤ムームードメインに登録するメールアドレスとパスワードを入力し、「利用規約に同意して本人確認へ」をクリックします。

ムームードメインでドメインを取得する手順5

⑥本人確認のため、電話番号を入力して「認証コードを送信する」をクリックします。

ムームードメインでドメインを取得する手順6

⑦ムームードメインから、このような認証コードが届きます。

ムームードメインでドメインを取得する手順7

⑧届いた認証コードを入力し、「本人確認をして登録する」をクリックします。

ムームードメインでドメインを取得する手順8

⑨「ドメイン設定」はそのまま、「ロリポップ!レンタルサーバー同時申し込み」もチェックを入れる必要はありません。

ムームードメインでドメインを取得する手順9

⑩「オプションサービス」と「ムームーメール」も利用する必要はありません。

ムームードメインでドメインを取得する手順10

⑪ドメインの契約年数は1年でOKです。お支払い方法は、クレジットカード決済にしておきましょう。ドメインは更新が必要ですが、クレジットカード決済で自動更新にしておくと忘れる心配がありません。クーポンコードはありませんので、空欄のまま「次のステップへ」をクリックします。

ムームードメインでドメインを取得する手順11

⑫「ロリポップ!」というレンタルサーバーをすすめられますが、レンタルサーバーは別途契約しますので、このまま「次のステップへ」をクリックします。

ムームードメインでドメインを取得する手順12

⑬お名前や住所などのユーザー情報を入力し、「次のステップへ」をクリックします。

ムームードメインでドメインを取得する手順13

⑭内容を確認し、ページ下の同意欄にチェックを入れ、「取得する」をクリックします。

ムームードメインでドメインを取得する手順14

⑮以上で完了です! 「コントロールパネルへ」をクリックして、コントロールパネルを開きます。

ムームードメインでドメインを取得する手順15

⑯このようなムームードメインのコントロールパネルを開いたまま、レンタルサーバーの契約へと進みます。

ムームードメインでドメインを取得する手順16

レンタルサーバーを契約する手順

レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーとは、インターネット上に存在する土地のようなイメージです。

レンタルサーバー会社が持っている土地の一区画を借りて、ドメインという住所を付けて、WordPressという基礎を作って、ホームページという家を建てていくようなイメージです。

レンタルサーバーにも様々な会社がありますが、私はずっと『エックスサーバー』を利用しています。

こちらもムームードメインと同じで、最初はネットビジネスを教わった師匠にすすめられて契約しました。それから4年以上使い続けていますが、一度もトラブルが起きたことがなく、ある記事がバズって1日25万PVものアクセスを集めた時も大丈夫でした。

口コミでの評判も非常に高く、悪く言う人を見たことがないので、あれこれ悩まずにエックスサーバーを契約しておけば間違いありませんよ♪

エックスサーバーを契約する手順

エックスサーバーにアクセスし、「まずはお試し10日間無料!」をクリックします。

エックスサーバーを契約する手順1

②左側の「10日間無料お試し 」をクリックします。

エックスサーバーを契約する手順2

③サーバーIDはお好きな英数字を設定してください。3つのプランがあり、X10よりもX20、X20よりもX30の方がスペック・料金ともに高くなりますが、「X10」で十分です。私もX10を契約しています。

エックスサーバーを契約する手順3

④登録情報を入力し、同意欄にチェックを入れて、「お申込み内容の確認へ進む」をクリックします。

エックスサーバーを契約する手順4

⑤入力内容を確認し、「この内容で申込みする」をクリックします。

エックスサーバーを契約する手順5

⑥以上で完了です! 登録したメールアドレス宛にログイン情報が届きますので、メールを開きます。

エックスサーバーを契約する手順6

⑦メールの中段に管理ツールのログイン情報が記載されています。ログインURLをクリックして、エックスサーバーのログイン画面にアクセスします。

エックスサーバーを契約する手順7

⑧メールに記載されているログインIDとパスワードで、エックスサーバーの管理画面にログインします。

エックスサーバーを契約する手順8

⑨ページ右下にある「サーバー管理」をクリックして、サーバーパネルにアクセスします。

エックスサーバーを契約する手順9

⑩こちらのサーバーパネルを開いた状態で、次のドメインとレンタルサーバーをひも付ける手順へと進みます。

エックスサーバーを契約する手順10

ドメインとレンタルサーバーをひも付ける手順

以上で、ドメインの取得とレンタルサーバーの契約が完了しました!

あとはドメインとレンタルサーバーをひも付けて、WordPressをインストールするだけで完了しますので、もう少し頑張りましょう!

現時点では、ドメインはムームードメイン、レンタルサーバーはエックスサーバーと、それぞれ別々の会社で管理されていますよね。そのため、ムームドメインで取得したドメインと、エックスサーバーで契約したレンタルサーバーとをひも付ける「ネームサーバーの設定」という作業が必要となります。

ネームサーバーの設定手順

ムームードメインのコントロールパネルを開き、ドメイン名をクリックします。

ネームサーバーの設定手順1

②ページ下段にある「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

ネームサーバーの設定手順2

③「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」を選択し、以下のエックスサーバーのネームサーバーをコピペして入力します。

エックスサーバーのネームサーバー
  • ネームサーバー1: ns1.xserver.jp
  • ネームサーバー2: ns2.xserver.jp
  • ネームサーバー3: ns3.xserver.jp
  • ネームサーバー4: ns4.xserver.jp
  • ネームサーバー5: ns5.xserver.jp
ネームサーバーの設定手順3

④ちなみにエックスサーバーのネームサーバーは、サーバーパネルの「サーバー情報」から確認できます。

ネームサーバーの設定手順4

⑤エックスサーバーのネームサーバーを入力できたら、「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

ネームサーバーの設定手順5

⑥以上でネームサーバーの設定は完了です! 続いて、エックスサーバーにドメインを設定する作業へと進みます。もう一息ですので、このまま終わらせてしまいましょう!

ネームサーバーの設定手順6

ドメインをエックスサーバーに設定する手順

エックスサーバーのサーバーパネルから、右上の「ドメイン設定」へと進みます。

ドメインをエックスサーバーに設定する手順1

②「ドメイン設定追加」タブを開き、ドメイン名を入力します。2つのチェックは入れたままで、「確認画面へ進む」をクリックします。

ドメインをエックスサーバーに設定する手順2

無料独自SSLとは?

SSL(Secure Sockets Layer)とは、個人情報の保護を目的として、データ通信を暗号化する仕組みのことです。

SSLを設定すると、URLの頭が「http」から「https」となりますが、GoogleはSSL設定されているサイトを優遇すると公言しており、今や設定は必須です。エックスサーバーなら無料でSSLを設定することができますので、必ず利用しておきましょう!

Xアクセラレータとは?

Xアクセラレータとは、サイトの表示を高速化し、大量のアクセスが集中した時でも安定したサイト表示を支えてくれるエックスサーバー独自の機能です。特にデメリットはありませんので、こちらも有効にしておきましょう!


③「追加する」をクリックします。

ドメインをエックスサーバーに設定する手順3

④以上でドメインの追加設定は完了です。「無料独自SSLの設定に失敗しました」というメッセージが表示された場合は、文中の「SSL設定」をクリックします。

ドメインをエックスサーバーに設定する手順4

⑤「独自SSL設定追加」タブを開き、「確認画面へ進む」をクリックします。

ドメインをエックスサーバーに設定する手順5

⑥「追加する」をクリックします。

ドメインをエックスサーバーに設定する手順6

⑦以上で、独自SSL設定も完了です! あとはいよいよWordPressをインストールするだけ。エックスサーバーなら「WordPress簡単インストール」という機能がありますので、あっという間に終わりますよ! このままWordPressの立ち上げを完了させてしまいましょう!

ドメインをエックスサーバーに設定する手順7

WordPressをインストールする手順

エックスサーバーのサーバーパネルから、「WordPress簡単インストール」へ進みます。

WordPressをインストールする手順1

②「WordPressインストール」タブを開き、「ブログ名」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」を以下のように設定し、「確認画面へ進む」をクリックします。

  • ブログ名: 後から変更できますので、仮のブログ名でもOKです。
  • ユーザー名: ドメインから推測されないユーザー名を設定します。
  • パスワード: ユーザー名と同様に、推測されないパスワードを設定します。
  • メールアドレス: ブログ運営に使用したいメールアドレスを設定します。
WordPressをインストールする手順2

③内容を確認し、「インストールする」をクリックします。

WordPressをインストールする手順3

④以上で、WordPressのインストールも完了です! 管理画面URLをクリックして、WordPressの管理画面にログインしてみましょう!

WordPressをインストールする手順4

⑤先ほど設定したユーザー名とパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

WordPressをインストールする手順5

⑥このようなWordPress管理画面にログインできればOKです!

WordPressをインストールする手順6

⑦以上、このようなWordPressブログが立ち上がりました! 大変お疲れさまでした!

WordPressをインストールする手順7

WordPressブログのテーマを変更しよう

WordPressはテーマを変更することで、ブログのデザインや構造をガラッと変えることができます。

例えば、当サイトは『賢威8』というWordPressテーマを使用しておりますが、それだけでデザインがプロっぽくなり、SEOにも強い構造のブログになります。

WordPressテーマには無料版と有料版がありますが、私は有料のWordPressテーマをおすすめしています。その一番の理由は「時短」ですが、WordPressテーマは種類がかなり多いので、一つひとつ見ながら選んでいると、いつまでたってもブログを始められません。

そのため、人気ブログでよく使われているWordPressテーマを選ぶのが一番ですが、ほとんどが有料のWordPressテーマを使っています。無料版でも良質なWordPressテーマが見つかるかもしれませんが、探す時間がもったいないので、人気のあるWordPressテーマを選びましょう!

【2020年最新】WordPressテーマはどれがおすすめ?有料テンプレート5選で、よく使われている人気のWordPressテーマを紹介しております。ぜひこちらの記事も参考に、あなたにぴったりのWordPressテーマをお選びください!

関連記事

WordPressブログの初期設定をしよう

WordPressブログを立ち上げたら、最初にやっておきたい初期設定があります。

WordPressの初期設定方法については、【2020年最新】WordPressの初期設定はこれでOK!当サイトの設定を公開!でわかりやすく解説しております。ぜひこちらの記事を参考に、WordPressの初期設定も済ませてしまいましょう!

関連記事

WordPressブログを1日で立ち上げる集中講座のお知らせ

宗像ウェブでは、WordPressブログを1日で立ち上げる集中講座を始めます。

WordPressの立ち上げ、テーマ変更、初期設定、プラグインのインストール、お問合せフォーム・プライバシーポリシーの設置、Googleアナリティクス・Googleサーチコンソールの設定まで、1日で全部やります!

当サイトの記事を見ながら、WordPressを自分で立ち上げることもできるかと思います。ですが、初心者の方が一人でやろうとすると数日かかる場合もありますし、予期せぬトラブルで余計な時間とお金が発生することもあります。

例えば、WordPressの立ち上げ直後にエラーが発生して、サイトが開かなくなってしまった、もっと安いレンタルサーバーを探して契約したら、WordPressのインストールができずサポート対応もいまいちだった、など実際に相談を受けたことがあります。

「WordPressを始めよう!」と意気込んでいる時にこのようなトラブルが発生すると、モチベーションが一気に低下してしまいます。ですので、最初はプロに相談しながらWordPressを立ち上げるのが確実ですよ♪

WordPress講座 1日集中コース」は、マンツーマンレッスンです。わかりやすく丁寧にサポートいたしますので、初心者の方も安心してWordPressを始めることができます。

また、受講後1ヶ月間のオンラインサポートと記事添削サービスもお付けしておりますので、WordPressの使い方やSEOライティングをしっかり学べますよ!

さらに、最新SEO情報をお届けするクローズドなチャットグループに、無期限で参加できます! 有料級のSEO情報をずっと手に入れることができますので、これだけでも大きな価値がありますよ。

WordPress講座 1日集中コース」の料金は、約6時間のマンツーマンレッスンで29,700円(27,000円 + 消費税)です。

が、講座の開校を記念いたしまして、先着3名様までは19,800円(18,000円 + 消費税)で実施させていただきます!

WordPressでブログを今すぐ始めたい方や、プロに相談することで時間を節約したい方は、ぜひお問い合せフォームからお申し込みください! 

WordPress講座 1日集中コース」の詳しい内容は、こちらの記事もご覧くださいね。

WordPress講座 1日集中コースの詳細はこちら