WordPressの始め方【初心者でも自分でブログやホームページを作れます】

稼げるブログ、集客できるホームページを作るなら、無料ブログよりもWordPress(ワードプレス)がおすすめ! 月々1,000円ほどの費用がかかりますが、Googleアドセンスの審査に通りやすかったり、SEOに強くデザインも優れていたりとメリットの方が大きいです。

とは言え、ドメインやらサーバーやら、なんだか難しそうなWordPress。中には10万円以上かけて、WordPressの立ち上げを業者にお願いする方もいます。もちろん苦手なことをプロにお願いするのは悪いことではないですが、正直WordPressの立ち上げなんて慣れれば1時間もかからないので、「10万円はもったいないなぁ~」と思うわけです。

そこで、WordPressの始め方を、初心者でも簡単にできるようにわかりやすくまとめました。この記事を読めば、WordPress初心者のあなたでも、自分でブログやホームページを作れます! 実際にWordPressを立ち上げる手順をそのまま解説していますので、ぜひ真似してやってみてくださいね♪

私も賢威を使っています!

WordPress立ち上げまでの流れ

WordPressの立ち上げは、次の4つのステップで行います。

  1. ドメインを取得する

  2. レンタルサーバーを契約する

  3. ドメインをレンタルサーバーに設定する

  4. WordPressをインストールする

ドメインを取得する

ドメインとは、ホームページのURLのこと。例えば、当サイトのドメインは「munakataweb.com」です。私は、サイト名と同じドメインを取得するようにしています。その方がユーザーにとっても覚えやすいからです。そのため、サイト名がまだ決まっていない方は、ドメインを取得する前に考えておいてくださいね。

また、SNSアカウントのIDも、ドメインと同じものを取得するようにしています。「Namechk」というサイトで、空いているドメインとSNSのアカウントIDをまとめて確認できます。こちらもぜひ活用してくださいね。

レンタルサーバーを契約する

サーバーとは、ホームページを作る場所のことです。サーバーを「借りて」ホームページを作成するので、レンタルサーバーと言います。

例えば、当サイトは「エックスサーバー」というレンタルサーバーを契約しています。そこに「宗像ウェブ」というサイトを作っているわけですが、そうすることで世界中どこからでもアクセスできるようになります。あなたが今見ているこの記事も、エックスサーバーにアクセスすることで見られているんですね。

ドメインをサーバーに設定する

サーバーには自分のサイトだけでなく、他の人が作ったサイトも置いてあります。そのため、「自分のサイトのドメインはこれですよ」とわかるように、ドメインをサーバーに設定する必要があります。

例えるなら、サーバーは土地、ドメインは住所です。サーバーという土地の一角を借りて、そこにドメイン(URL)という住所を置く。そこにWordPressという家(ホームページ)の土台を建てるようなイメージです。

この設定が一番とまどうところではありますが、この記事の手順どおりにやれば誰でもできますので安心してくださいね。

WordPressをインストールする

WordPressとは、ホームページを簡単に作れるソフトのことです。WordPressをインストールすることで、知識がなくても見栄えのいいサイトを作ることができます。

WordPressのインストールはとても簡単で、例えばエックスサーバーは、「WordPress簡単インストール」という機能であっという間に完了しますよ。

では、WordPressを立ち上げるまでの手順を、画像付きでわかりやすく解説します。

【WordPressの始め方①】ドメインを取得する手順

サイト名が決まったら、ドメイン(URL)を取得しましょう! ドメイン管理会社は「お名前.com」や「ムームードメイン」などがありますが、私はいつも「ムームードメイン」を利用しています。

その理由は、お名前.comはメールがウザいぐらい来るんですよね⋯⋯。自宅までDMが送られてくるのでちょっとうんざり。お名前.comの方がドメインを安く取得できるといったメリットも特にないので、ムームードメインでいいと思います。

では、ムームードメインでドメインを取得する手順を解説します。


ムームードメインにアクセスし、取得したいドメイン名を検索します。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順2


② 取得できるドメインと価格が表示されます。どれを選んでもいいのですが、何でも良ければ「.com」で間違いありません。私も「.com」ばかり使っています。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順3


③ カートに追加して、「お申し込みへ」をクリックします。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順4


④ ムームードメインを初めて利用する場合は、「新規登録する」をクリックします。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順5


⑤ ムームードメインに登録するメールアドレスとパスワードを入力し、「利用規約に同意して本人確認へ」をクリックします。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順6


⑥ 本人確認のため、電話番号を入力して「認証コードを送信する」をクリックします。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順7


⑦ 認証コードを入力し、「本人確認をして登録する」をクリックします。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順8


⑧ お支払い方法を設定して、「次のステップへ」をクリックします。その他の項目はそのままでOKです。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順9


⑨ ムームードメインのグループのサービスを色々すすめられますが、利用しなくていいです。そのまま「次のステップへ」をクリックします。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順10


⑩ ユーザー情報を入力し、「次のステップへ」をクリックします。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順11


⑪ 「下記の規約に同意します。」にチェックを入れ、「取得する」をクリックします。

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順12


⑫ 以上でドメインの取得は完了です♪

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順13


私もムームードメインを使っています!

【WordPressの始め方②】レンタルサーバーを契約する

続いては、レンタルサーバーを契約します。

レンタルサーバーも様々な業者がありますが、私は「エックスサーバー」を利用しています。使い始めてもう4年以上たちますが、一度もトラブルがなく安定しているのでおすすめです。

費用を少しでも安く抑えるなら「ロリポップ!」も人気ですが、エックスサーバーの方が使いやすくて機能も充実しています。そのため、私はいつもエックスサーバーをおすすめしています。

では、エックスサーバーを契約する手順を解説します。


エックスサーバーにアクセスし、右側にある「お申し込みはこちら」というオレンジのボタンをクリックします。

エックスサーバーを契約する手順1


② 左側の「新規お申込み 10日間無料お試し」をクリックします。

エックスサーバーを契約する手順2


③ サーバーIDは、任意でお好きなIDを設定してください。プランは「X10」でOKです。

エックスサーバーを契約する手順3

エックスサーバーのプランについて

X10よりもX20・X30の方がサーバーのスペックが高く、より多くのアクセスに耐えられます。ただ、私もX10を契約していますが、X10で十分! 1日25万PVものアクセスがあった日も、サーバーが落ちませんでした。ですので、プランは迷わずX10を選べば大丈夫ですよ。


④ 会員情報を入力し、「同意する」にチェックを入れて「お申し込み内容の確認」をクリックします。

エックスサーバーを契約する手順4


⑥ 入力内容を確認し、「お申し込みをする」をクリックします。

エックスサーバーを契約する手順5


⑦ 以上でエックスサーバーのお申し込みは完了です♪

エックスサーバーを契約する手順6


私もエックスサーバーを使っています!

【WordPressの始め方③】ドメインをサーバーに設定する

ここまでで、ドメインとレンタルサーバーの準備が整いました。ですが、ドメインはムームードメイン、レンタルサーバーはエックスサーバーとバラバラの状態ですよね。そこで、ドメインとレンタルサーバーをひも付けるための設定を行います。

取得したドメインのネームサーバーを設定する

まず、ネームサーバーというものを設定します。ネームサーバーを設定することで、取得したドメインを契約したレンタルサーバーとひも付けることができます。

ここでは、ムームードメインで取得したドメインに、エックスサーバーのネームサーバーを設定する手順を解説します。


エックスサーバーのインフォパネルから、「サーバーパネル」へログインします。

エックスサーバーのネームサーバーを設定する手順1


② 左上の「アカウント」メニューの「サーバー情報」をクリックします。

エックスサーバーのネームサーバーを設定する手順2


③すると、エックスサーバーのネームサーバーが表示されます。これをムームードメインで取得したドメインに設定しますので、このタブを開いたまま、新しいタブでムームードメインを開きます。

エックスサーバーのネームサーバーを設定する手順3


ムームードメインにログインし、右上のアイコンから「コントロールパネル」を開きます。

エックスサーバーのネームサーバーを設定する手順4


⑤ ドメイン一覧から、取得したドメイン名をクリックします。

エックスサーバーのネームサーバーを設定する手順5


⑥ 中段にある「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

エックスサーバーのネームサーバーを設定する手順6


⑦ 「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」を選択し、エックスサーバーのネームサーバーをそのまま入力します。

エックスサーバーのネームサーバーを設定する手順7

エックスサーバーのネームサーバー
  • ネームサーバー1: ns1.xserver.jp
  • ネームサーバー2: ns2.xserver.jp
  • ネームサーバー3: ns3.xserver.jp
  • ネームサーバー4: ns4.xserver.jp
  • ネームサーバー5: ns5.xserver.jp


⑧ 一番下の「ネームサーバ設定変更」をクリックすると、ネームサーバーの設定は完了です♪

エックスサーバーのネームサーバーを設定する手順8


ネームサーバーを設定したドメインをエックスサーバーに置く

続いては、ネームサーバーを設定したドメインをサーバーに置く作業を行います。この作業により、サーバーという土地にドメインという住所が置かれます。そして、WordPressという家(ホームページ)の土台を建てることができるようになるんですね。

では、エックスサーバーにドメインを置く手順を解説します。


エックスサーバーのインフォパネルから、「サーバーパネル」へログインします。

エックスサーバーに独自ドメインを設定する手順1


② 右上の「ドメイン設定」をクリックします。

エックスサーバーに独自ドメインを設定する手順2


③ 「ドメイン設定の追加」タブを開き、取得したドメイン名を入力します。チェックは推奨されているとおりに入れたままで、「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックします。

エックスサーバーに独自ドメインを設定する手順3
無料独自SSLとは?

SSL(Secure Sockets Layer)とは、個人情報やクレジットカード情報などを暗号化して送受信する仕組みのことです。SSLを設定すると、URLの頭が「http://」から「https://」となり、安心してアクセスできるサイトであることの証明となります。エックスサーバーは、SSLの設定を無料で行うことができます。SSLを設定していないと「保護されていない通信」などの警告が出てしまうので、必ず利用しておきましょう。

Xアクセラレータとは?

Xアクセラレータとは、Webサイトの表示速度を向上させてくれる機能です。サイトの読み込み時間は速い方がいいので、こちらも設定しておきましょう。


④ 「ネームサーバーを設定してください」という注意が出ることもありますが、ムームードメイン側で設定がまだ反映されていないだけです。無視して「ドメイン設定の追加(確定)」をクリックします。

エックスサーバーに独自ドメインを設定する手順4


⑤ 続いて、「無料独自SSLの設定に失敗しました」という注意が出ることがありますが、この場合は「SSL設定」をクリックして再度設定すれば大丈夫です。

エックスサーバーに独自ドメインを設定する手順5


⑥ 「独自SSL設定の追加」タブを開き、「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリックします。

エックスサーバーに独自ドメインを設定する手順6


⑦ 以上でSSL設定も完了し、ドメインとサーバーがひも付けられます♪

エックスサーバーに独自ドメインを設定する手順7


【WordPressの始め方④】 WordPressをインストールする手順

いよいよ最後の作業、WordPressのインストールです。エックスサーバーには「WordPress簡単インストール」という機能がありますので、あっという間にWordPressをインストールできます! 最後まで一気にやってしまいましょう♪


エックスサーバーのサーバーパネルに戻り、左下にある「WordPress簡単インストール」をクリックします。

エックスサーバーのWordPressインストール手順1


② 「WordPressのインストール」タブを開き、「ブログ名」「ユーザ名」「パスワード」「メールアドレス」を入力し、「インストール(確認)」をクリックします。

エックスサーバーのWordPressインストール手順2

  • ブログ名:後から変更できるので仮タイトルでもOKです。
  • ユーザ名:WordPress管理画面のログインIDです。不正ログインを防ぐため、ドメイン名から推測されないIDを設定します。
  • パスワード:「安全なパスワードを自動生成する」で設定し、一時的にメモ帳などにコピーしておきましょう。
  • メールアドレス:ブログの問い合わせ先として使用するメールアドレスです。エックスサーバーでも取得可能です。


③ 入力内容を確認し、「インストール(確定)」をクリックします。

エックスサーバーのWordPressインストール手順3


④ 以上で、WordPressのインストールは完了です♪

エックスサーバーのWordPressインストール手順4


⑤ WordPressの管理画面にアクセスし、先ほど設定したIDとパスワードを入力してログインしてみましょう。

エックスサーバーのWordPressインストール手順5


⑥ このように管理画面にログインできれば、WordPressの立ち上げは完了です! お疲れさまでした!

エックスサーバーのWordPressインストール手順6


私も賢威を使っています!

WordPressを立ち上げたら最初にやっておきたい初期設定

WordPressの立ち上げが完了したら、WordPressの初期設定を行いましょう! 最初にやっておきたい初期設定については、WordPressの初期設定方法|真似するだけで完璧な7つの設定方法で解説しています。初心者の方でも真似するだけで設定できますので、ぜひこちらも参考に見てくださいね!