WordPressでブログを開設したら、お問い合わせフォームを設置しましょう。

お問い合わせフォームを設置することで、ユーザーからのお問い合わせに対応できるのはもちろん、ブログが育ってくると広告掲載やお仕事の依頼も舞い込んできます。

そもそも、お問い合わせフォームがないサイトって信用もできないですよね⋯⋯。

お問い合わせフォームは初心者でも簡単に設置できますので、この記事を参考に必ず作っておきましょう!

お問い合わせフォームの作り方

お問い合わせフォームは、WordPressのプラグイン『Contact Form 7』を使って簡単に作ることができます。

① WordPressの管理画面から「プラグイン」→「新規追加」と進みます。


② 「Contact Form 7」を検索し、プラグインをインストールします。


③ WordPressの管理画面に「お問い合わせ」という項目ができますので、その中の「新規追加」をクリックします。


④ タイトルに「お問い合わせ」と入力し、「保存」をクリックします。


⑤ すると、このようなショートコードが生成されますので、これをコピーします。


⑥ 固定ページの新規追加ページを開きます。


⑦ 本文に先ほどコピーしたショートコードを貼り付け、タイトルに「お問い合わせ」と入力します。


⑧ パーマリンクのURLスラッグを設定し、「公開する」をクリックします。


⑨ すると、このようなお問い合わせフォームが完成します。

お問い合わせフォームをWordPressブログに設置する方法

以上でお問い合わせフォームが完成しましたが、これだけではブログに表示されません。

当サイトではグローバルメニューとフッターメニューにお問合せフォームを設置しておりますが、そのやり方を解説します。

当サイトは『賢威8』というWordPressテーマを使用しておりますが、その他のテーマでは手順が異なる場合があります。

ただ、どのテーマでも基本的なやり方はだいたい同じですので、参考にご覧ください。

① WordPressの管理画面から、「外観」→「カスタマイズ」と進みます。


② 「メニュー」→「メニューを新規作成」から、グローバルメニューを作成します。


③ 「カスタムリンク」→「固定ページ」から作成したお問い合わせページを選択し、グローバルメニューに追加します。


④ 同じ手順でフッターメニューを作成し、お問い合わせページを設置します。


⑤ 以上で完了です。このようにグローバルメニューとフッターメニューにお問い合わせフォームを設置することができました。

グローバルメニュー
フッターメニュー

プライバシーポリシーも設置しよう

あなたのブログにはプライバシーポリシーがきちんと設置してありますか?

プライバシーポリシーとは、個人情報の利用目的や取り扱い方針を宣言する文書のこと。

個人のブログであっても、お問い合わせフォームから個人情報を取得したり、アクセス解析ツールでトラフィックデータを収集したりするため、必ず設置しておきましょう。

プライバシーポリシーの設置方法については、【コピペOK】プライバシーポリシーの雛形とWordPressの設定方法で解説しています。

まだ設置されていない方は、コピペでも使えますのでプライバシーポリシーを作成しておきましょう!