WordPressでブログを立ち上げると、サイドバーにこのような「メタ情報」が表示されることがあります。

WordPressのメタ情報を非表示にする方法1

でも、このメタ情報ってブログを見てくれるユーザーにとっては必要ないですよね⋯⋯。

むしろ、WordPressのログイン画面に誰でも簡単にアクセスできる状態は危険です。

そこで、WordPressのメタ情報を非表示にする手順をご紹介します!

WordPressのメタ情報を非表示にする方法

①WordPressの管理画面にログインし、「外観」→「カスタマイズ」と進みます。

WordPressのメタ情報を非表示にする方法2

②「ウィジェット」をクリックします。

WordPressのメタ情報を非表示にする方法3

③「サイドバー」を開きます。

WordPressのメタ情報を非表示にする方法4

④「メタ情報」を開きます。

WordPressのメタ情報を非表示にする方法5

⑤「削除」をクリックします。

WordPressのメタ情報を非表示にする方法6

⑥以上で完了です! メタ情報が非表示になりました。

WordPressのメタ情報を非表示にする方法7

WordPressのメタ情報を非表示にした方がいい理由

WordPressのメタ情報を表示しておくと、管理画面にログインしやすいというメリットはあります。

しかし、WordPressのログイン画面へはドメインの後ろに「/wp-login.php」を付ければアクセスできますので、メタ情報を表示しておかなくても大丈夫です。

むしろ、WordPressのログイン画面に誰でも簡単にアクセスできる状態はとても危険。

「入り口はここですよ! どうぞお入りください!」と言っているようなもので、悪意のあるユーザーに不正にログインされてしまう可能性が高くなってしまいます。

そもそも、ブログを見てくれるユーザーにとって、メタ情報は必要な情報ではありませんよね。

ログイン画面へのリンクをブログのトップページに貼っているなんて、管理ができてないと思われて信用を落とすかもしれません。

メタ情報を表示させておくメリットは何一つありませんので、WordPressを立ち上げたらすぐに非表示にしておきましょう。

WordPressの管理画面にログインする方法

今までメタ情報からログインしていた方は、「メタ情報を非表示にしたらログインできなくなるのでは?」と思われるかもしれません。

ですが、上述したとおり、ドメインの後ろに「/wp-login.php」を付ければログイン画面にアクセスできますのでご安心ください♪

例えば当サイト『宗像ウェブ』の場合は、「https://muna----web.com/wp-login.php」がログインURLです。

大切なサイトを守るためにも、メタ情報を非表示にして、ログインURLからログインするようにしましょう!