WordPressの始め方、ブログの作り方について、動画も交えてわかりやすく解説します。

はじめに言っておきますと、初心者が10分でWordPressブログを開設するのは無理です。

「WordPress 始め方」で検索すると、「最短10分でできる!」、「たった10分で出来る」、「初心者でも5分」とか書いてる記事がヒットしますが、さすがにあおり過ぎかと⋯⋯。

WordPress歴6年、これまでに何百ものWordPressサイトを立ち上げてきた自分でも、さすがに10分では無理。

初めてWordPressでブログを作ったときは、まるまる3日ぐらいかかりました。

というのもWordPressの立ち上げは、

  1. レンタルサーバーを契約する
  2. 独自ドメインを取得する
  3. レンタルサーバーに独自ドメインを設定する(ネームサーバーの設定)
  4. WordPressをインストールする

という流れで行うのですが、これが10分でできると思いますか?(笑)

実際、レンタルサーバーの契約だけで10分はかかると思いますし、ネームサーバーの設定が反映されるのに数時間かかることもあります。

あえて言いますが、WordPressを始めるのは決して簡単なことではありません。

そのため、初心者の方でも確実にWordPressブログを作れるように、できるだけ難しい説明を省いて、一つひとつの手順を丁寧に解説しています。

執筆者:保坂 陽平
保坂 陽平

福岡県宗像市を拠点に、SEO対策コンサルティングやWordPress講座などを行っています。全日本SEO協会認定SEOコンサルタント。上級ウェブ解析士。
プロフィールページへ

WordPressを始める前に

WordPressとは?

WordPressとは、HTMLやCSSなどの専門知識がなくても、本格的なブログやホームページを作成できるツールのことです。

その使いやすさ、集客のしやすさから、W3Techsの調査によると世界中のウェブサイトの40%以上がWordPressで作られているとのこと。

個人ブログから企業ホームページまで、幅広く利用されています。

WordPressの費用

WordPress自体は無料で使えますが、レンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得が必要です。

費用はレンタルサーバーが月額500~1,000円、独自ドメインが年間1,000~3,000円ほど。

レンタルサーバーの契約時にかかる初期費用も合わせると、1年間で約10,000~20,000円の費用がかかります。

例えば、当サイトは「エックスサーバー」というレンタルサーバーを利用していますが、月額料金は1,100円(税込)。

独自ドメインの『munakataweb.com』は毎年の更新費用が1,628円(税込)ですので、かかる費用は1年間で14,848円(税込)です。

エックスサーバーでは現在、12ヶ月以上の契約でサーバー初期費用が0円、独自ドメイン永久無料というキャンペーンを行っています。

ドメイン代も合わせて年間13,200円(税込)で契約できますので、ぜひこの機会をご利用ください♪

関連記事

サーバーは土地

レンタルサーバーと独自ドメインの意味については、ウェブサイトを「家」に例えるとわかりやすいかと思います。

家を建てるためにはまず、土地が必要ですよね。

ウェブサイトを作るためにも場所が必要で、それを持っているのがレンタルサーバー会社です。

レンタルサーバー会社はエックスサーバーの他にも、ロリポップミックスホストコノハウイングなど様々な業者があります。

それぞれがインターネット上にたくさん土地を持っていて、その一角を月額で貸し出しているんですね。

独自ドメインは住所

レンタルサーバーを借りても、そこにはまだ住所が付いていません。

そこで取得するのが独自ドメイン。ウェブサイトのURL、つまり、借りた土地の住所となります。

例えば当サイトのドメインは「munakataweb.com」ですが、この住所をエックスサーバーで借りている土地とひも付けています。

そうすることで、「munakataweb.com」というアドレスを入力すると、その土地に建っている家、つまり、「宗像ウェブ」のサイトにアクセスできるようになるんですね。

このように、サーバーは土地、ドメインは住所、ウェブサイトは家、その家を建てるための道具がWordPressと思えばイメージしやすいかと思います。

また、WordPress関連の専門用語をガンダムに例えて解説している動画も作りました!

ガンダムが好きな方にはわかりやすいかと思います(笑)。

WordPressを始める目的は?

あなたがWordPressでブログやホームページを作る目的は何でしょうか?

「なんとなく⋯⋯」という人はいないと思いますが、ほとんどの方が以下3つのいずれかに該当するのではないでしょうか。

  1. ブログ・アフィリエイトで稼ぎたい
  2. 自分のビジネスへの集客
  3. 趣味でブログを書きたい

なぜ、ブログ・アフィリエイトで稼ぎたいのでしょうか?

WordPressを始める方の中で圧倒的に多いのが、ブログ・アフィリエイトで稼ぎたいという目的かと思います。

でも、その理由は何ですか? 月にいくらぐらい稼ぎたいのでしょうか?

なぜこんなことを聞くのかと言うと、稼がないといけない理由、お金を稼ぐ手段がブログ・アフィリエイトじゃないとダメな理由が明確でないと、続けるのが難しいからです。

月収100万円を稼ぎたいと思っていても、実際にはそんなに稼がなくてもいいかもしれません。

月に5万円の副収入でよければ、コンビニでバイトする方が確実です。

また、月収100万円を稼げる方法は他にもたくさんあります。

人とのコミュニケーションが好きな方は、家で一人でブログをコツコツ書くよりも、フルコミの保険営業をした方が月収100万円に近いかもしれません。

現実的な話をすると、WordPressを始める人の90%以上は3ヶ月も続きません。

そして生活できるぐらい稼げるようになる人はせいぜい1%ぐらいでしょう。

逆に言うと、継続したもの勝ちという要素もあります(もちろん戦略も大事ですが⋯⋯)。

私の場合は、うつ病になって会社に行ったり人と話したりすることが普通にはできなくなってしまったため、アフィリエイトぐらいしかできそうなことがありませんでした。

他に選択肢や逃げ道がなかったから続けられたと思います。

なぜ稼ぐ必要があるのか、月にいくらの収入が必要なのか、ブログ・アフィリエイトじゃないとダメなのか、もう一度よく考えてみてください。

自分のビジネスに集客したい

企業や店舗、施設などのホームページや、個人事業の集客につなげるためのブログを作りたいということであれば、WordPressは超オススメです。

ホームページ制作を業者に依頼すると、数十万円から数百万円、規模によっては1,000万円以上かかる場合もあります。

それがWordPressを使って自分でサイトを作れば、せいぜい10万円もあれば見た目もしっかりしたサイトを作れます。

また、個人事業主の方やこれから起業される方は、広告費にそこまでお金をかけられないかと思います。

当サイトもそうですが、WordPressでサイトを作ってSEOで集客できるようになれば、広告費をかけずに仕事を得ることができます。

ぜひWordPressでのサイト運営にチャレンジしてみてください。

趣味でブログを書きたい

趣味でブログを書きたい、収益を得られなくてもいいというのであれば、無料ブログサービスでもOKです。

アメブロ、はてなブログ、noteなど、無料でブログを開設できるサービスがありますので、まずはこちらで始めてみてはいかがでしょうか。

ただ、無料ブログには一つリスクがあり、それはサービスが終了してしまうことです。

ブログブームが終わり、ヤプログやYahoo!ブログなど、実際に終了してしまうサービスも増えています。

そうなるとせっかく書いたブログも消えてしまいますので、別のブログサービスに移行したり、WordPressに載せ替えたりする必要があります。

WordPressは有料とは言え、ほとんどコストはかかりません。

月額1,000円以下でも続けられますので、せっかくブログを長く書いていくならWordPressがオススメ。

ですが前述したとおり、ブログはほとんどの方が継続できません。

そのため、まずは無料ブログで始めてみて、3ヶ月ぐらい続けられたらWordPressに移行するというのもありかと思います。

ドメインの決め方

さて、いよいよ本題であるWordPressの始め方に入ります。

まずは独自ドメインを決めましょう。

独自ドメインは、基本的にブログ名や屋号、法人名と一致させるのがオススメです。

当サイトの独自メインは「munakataweb.com」、宗像ウェブという屋号と同じにしています。

ですので、自分のビジネスに集客したいという方はドメインも決めやすいかと思います。

問題はこれからブログやアフィリエイトサイトを立ち上げる場合。

ブログには主にテーマ特化型と雑記型の2種類がありますが、テーマ特化型であれば「テーマ名+〇〇」というタイトルがわかりやすいかと思います。

例えば、家庭菜園の情報を発信したい場合は「家庭菜園ウェブ」のような名前をつけて、「saien-web.com」というようなドメインを取得するといいでしょう。

雑記ブログの場合は、自分の名前やハンドルネームからドメインを決めるといいです。

例えばハンドルネームが「やんぴん」だとすると、「yangping-blog.com」というようなドメインを取得します。

既にブログ名を決めているという方は、そのブログ名そのままのドメインを取得するといいでしょう。

ちなみに「.com」や「.jp」などありますが、どれがSEOに強いということもないので、何でも好きなものを選べばいいです。

特にこだわりがなければ「.com」が無難ですね。

ドメイン名が決まったら、レンタルサーバーの契約から作業を進めていきます。

そう言えばもうここまで記事を読むのに10分以上かかっている方もいると思いますが、やっぱり10分でWordPressブログを作るのは無理ですよね(笑)。

WordPressの立ち上げは以下の流れで進めていきます。

  1. レンタルサーバーを契約する
  2. 独自ドメインを取得する
  3. レンタルサーバーに独自ドメインを設定する(ネームサーバーの設定)
  4. WordPressをインストールする

一つひとつの手順を丁寧にわかりやすく解説していきますので、ぜひこの記事を見ながらWordPressを立ち上げてみてください♪

レンタルサーバーを契約する手順

ここでは当サイトでも契約している『エックスサーバー』の契約手順を解説します。

エックスサーバーにアクセスし、「お申し込みはこちら」をクリックします。

エックスサーバーのトップページ

②左側の「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリックします。

エックスサーバーのお申し込みフォーム

③サーバーIDはお好きな英数字を設定してください。3つのプランがあり、X10よりもX20、X20よりもX30の方がスペック・料金ともに高くなりますが、「X10」で十分です。私もX10を契約しています。

エックスサーバー契約内容の入力画面

④登録情報を入力し、同意欄にチェックを入れて、「お申込み内容の確認へ進む」をクリックします。

エックスサーバー登録情報の入力画面

⑤入力内容を確認し、「この内容で申込みする」をクリックします。

エックスサーバー入力内容確認

⑥以上でエックスサーバーの契約は完了です!

エックスサーバーお申し込み完了

独自ドメインを取得する手順

ここでは私がいつも使っている『ムームードメイン』での取得手順を解説します。

ムームードメインにアクセスし、取得したいドメイン名を入力して「検索する」をクリックします。

ムームードメインのトップページ

②取得できるドメインと価格が表示されますので、取得したいドメインを選んで「カートに追加」をクリックします。価格は「年間」の利用料金です。

ムームードメインの価格一覧

特にこだわりがなければ「.com」がおすすめ

どのドメインを取得してもいいのですが、特にこだわりがなければ「.com」がおすすめです。

ユーザーにとっても一番なじみやすいですし、私もいつも「.com」を取得しています。

「.jp」も日本ではなじみ深いですが、利用料金が高いので「.com」で十分です。

「.jp」の方がSEOに有利ということもありません。


③ドメインをカートに追加したら、そのまま「お申し込みへ」をクリックします。

ムームードメインのカート追加画面

④ムームードメインを初めて利用する場合は、「新規登録する」をクリックします。

ムームードメインのログイン画面

⑤ムームードメインに登録するメールアドレスとパスワードを入力し、「利用規約に同意して本人確認へ」をクリックします。

ムームードメインの新規ユーザー登録画面

⑥本人確認のため、電話番号を入力して「認証コードを送信する」をクリックします。

ムームードメインのSMS認証による本人確認

⑦ムームードメインから、このような認証コードが届きます。

ムームードメインのユーザー登録認証コード

⑧届いた認証コードを入力し、「本人確認をして登録する」をクリックします。

ムームードメインの認証コード入力画面

⑨「ドメイン設定」はそのまま、「ロリポップ!レンタルサーバー同時申し込み」もチェックを入れる必要はありません。

ムームードメインのドメイン設定画面

⑩「オプションサービス」と「ムームーメール」も利用する必要はありません。

ムームードメインのオプションサービス選択画面

⑪ドメインの契約年数は1年でOKです。お支払い方法は、クレジットカード決済にしておきましょう。ドメインは更新が必要ですが、クレジットカード決済で自動更新にしておくと忘れる心配がありません。クーポンコードはありませんので、空欄のまま「次のステップへ」をクリックします。

ムームードメインのお支払情報入力画面

⑫「ロリポップ!」というレンタルサーバーをすすめられますが、レンタルサーバーは別途契約しますので、このまま「次のステップへ」をクリックします。

ムームードメインでドメインを取得する手順12

⑬お名前や住所などのユーザー情報を入力し、「次のステップへ」をクリックします。

ムームードメインでドメインを取得する手順13

⑭内容を確認し、ページ下の同意欄にチェックを入れ、「取得する」をクリックします。

ムームードメインでドメインを取得する手順14

⑮以上で独自ドメインを取得することができました!

ムームードメインのドメイン取得完了画面

レンタルサーバーに独自ドメインを設定する手順

以上でレンタルサーバーの契約と、独自ドメインの取得が完了しました。

ここからはレンタルサーバー(土地)に独自ドメイン(住所)を設定する作業を行います。

ムームードメイン側の設定手順

ムームードメインのコントロールパネルを開き、ドメイン名をクリックします。

ムームードメインのコントロールパネル

②「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

ムームードメインのネームサーバ設定変更

③「GMOペパボ以外のネームサーバを使用する」を選択します。

ムームードメイン GMOペパボ以外のネームサーバを使用する

④以下の「エックスサーバーのネームサーバー」を一つひとつコピーして、ネームサーバ1~5に貼り付けます。

エックスサーバーのネームサーバー
  • ネームサーバー1: ns1.xserver.jp
  • ネームサーバー2: ns2.xserver.jp
  • ネームサーバー3: ns3.xserver.jp
  • ネームサーバー4: ns4.xserver.jp
  • ネームサーバー5: ns5.xserver.jp
ムームードメインのネームサーバー入力画面

⑤「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

ムームードメイン ネームサーバ設定変更

⑥以上でムームードメイン側の設定は完了です!

ムームードメインのネームサーバーの設定完了画面

ネームサーバーについて詳しくはこちら

エックスサーバー側の設定手順

①エックスサーバーに登録したメールアドレス宛にログイン情報が届いています。ログインURLをクリックして、エックスサーバーのログイン画面にアクセスします。

エックスサーバーのログイン情報

②メールに記載されているログインIDとパスワードで、エックスサーバーの管理画面にログインします。

エックスサーバーのログイン画面

③ページ右下にある「サーバー管理」をクリックして、サーバーパネルにアクセスします。

エックスサーバーの管理画面

④サーバーパネル右上の「ドメイン設定」へと進みます。

エックスサーバーのサーバーパネル

②「ドメイン設定追加」タブを開き、ドメイン名を入力します。2つのチェックは入れたままで、「確認画面へ進む」をクリックします。

エックスサーバーのドメイン設定追加画面

無料独自SSLとは?

SSL(Secure Sockets Layer)とは、個人情報の保護を目的として、データ通信を暗号化する仕組みのことです。

SSLを設定すると、URLの頭が「http」から「https」となりますが、GoogleはSSL設定されているサイトを優遇すると公言しており、今や設定は必須です。

エックスサーバーなら無料でSSLを設定することができますので、必ず利用しておきましょう!

Xアクセラレータとは?

Xアクセラレータとは、サイトの表示を高速化し、大量のアクセスが集中した時でも安定したサイト表示を支えてくれるエックスサーバー独自の機能です。

特にデメリットはありませんので、こちらも有効にしておきましょう!


③「追加する」をクリックします。

エックスサーバーのドメイン設定追加確認画面

④以上でエックスサーバー側の設定も完了です!

エックスサーバーのドメイン設定追加完了画面

WordPressをインストールする手順

いよいよあとはWordPressをインストールするだけです!

エックスサーバーには「WordPress簡単インストール」という機能がありますので、あっという間に終わりますよ♪

エックスサーバーのサーバーパネルから、「WordPress簡単インストール」へ進みます。

エックスサーバーのサーバーパネル

②「WordPressインストール」タブを開き、「ブログ名」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」を以下のように設定し、「確認画面へ進む」をクリックします。

  • ブログ名: 後から変更できますので、仮のブログ名でもOKです。
  • ユーザー名: ドメインから推測されないユーザー名を設定します。
  • パスワード: ユーザー名と同様に、推測されないパスワードを設定します。
  • メールアドレス: ブログ運営に使用したいメールアドレスを設定します。
エックスサーバーのWordPressインストール画面

③内容を確認し、「インストールする」をクリックします。

エックスサーバーのWordPressインストール確認画面

④以上でWordPressのインストールも完了です!

エックスサーバーのインストール済みWordPress一覧

⑤しばらくしてサイトURLにアクセスすると、このようなWordPressサイトが表示されます。

WordPressサイトのデフォルト表示

WordPressの初期設定をしよう!

以上でWordPressの立ち上げは完了です!

すぐにでもブログを書きたいと思いますが、その前に必ずWordPressの初期設定まで済ませておきましょう!

WordPressの初期設定については、こちらの記事で解説しております。

当サイトの設定を公開しておりますので、初めてでもそのままマネをするだけで完了しますよ♪

関連記事