宗像ウェブ WordPress(ワードプレス)

WordPressには固定ページと投稿ページの2種類がありますが、どっちでブログを書けばいいのかわからなくなりますよね。

ざっくり言うと、ブログ記事は投稿ページ、それ以外の記事は固定ページで書くのが一般的。

プロフィールやプライバシーポリシー、お問い合わせページなど、投稿日時やカテゴリーの概念がない独立したページを固定ページで作成します。

ちなみに、英語版のWordPressでは投稿ページを「post」、固定ページを「page」と言います。

この記事では、WordPressの固定ページについて、使い方、編集方法、トップページに表示させる方法を解説します。

固定ページとは?

WordPressでは、継続的に投稿・更新していくブログ記事を投稿ページ、それ以外のページを固定ページで作成するのが一般的です。

会社概要、プライバシーポリシー、お問い合わせフォームなど、内容がほとんど変わることがないページを固定ページで作成します。

固定ページで作成した記事には、投稿日時や更新日時が表示されません。

また、カテゴリー分けもされませんので、一つの独立した記事のようになります。

当サイトでも、プロフィールプライバシーポリシーお問い合わせページなどは固定ページで作成。

この記事のように「WordPress」というカテゴリーに分類でき、コンテンツの追加・更新が必要な記事は投稿ページで作成しています。

英語版のWordPressでは、投稿ページを「post」、固定ページを「page」と言います。

継続してpost(投稿)していく記事は投稿ページ、それ以外の記事は固定ページで作成すると思っておけば大丈夫です。

固定ページの作り方

①WordPressの管理画面にログインし、左側のメニューから「固定ページ」をクリックします。


②「新規追加」をクリックします。


③固定ページの編集画面が開きますので、こちらで固定ページを作成していきます。

固定ページの編集方法

例としてプライバシーポリシーを固定ページで作成、編集していきます。

プライバシーポリシーの作り方についてはこちらの記事もご覧ください♪

関連記事

①まず、「タイトルを追加」書いてあるところに記事タイトル「プライバシーポリシー」と入力します。

②続いて、「本文を入力、または / でブロックを選択」書いてあるところに文章を入力していきます。以下の文章をコピペして、冒頭の「宗像ウェブ」を自分のサイト名に変えて入力してください。

宗像ウェブ(以下、「当サイト」と言います。)では、お客様からお預かりする個人情報の重要性を強く認識し、個人情報の保護に関する法律、その他の関係法令を遵守すると共に、以下に定めるプライバシーポリシーに従って、個人情報を安全かつ適切に取り扱うことを宣言いたします。


③改行すると右側に「+」ボタンが表示されますので、これをクリックして「見出し」ブロックを選択します。一覧にない場合は、「ブロックの検索」と書いてあるところに「見出し」と入力すると出てきます。


④見出しレベルは「H2」のままで、「個人情報の定義」と入力します。


⑤改行して、以下の文章をコピペして入力します。

本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは生存する個人に関する情報であって、氏名、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス等、特定の個人を識別することができるものをいいます。

※WordPressは見出しや文章以外にも、様々なコンテンツを入れることができます。ブロックエディタの詳しい使い方についてはこちらの記事をご覧ください♪

関連記事

⑥このようにして最後までコンテンツを作成できたら、パーマリンクのURLスラッグに「privacy-policy」と入力して、「公開」ボタンをクリックします。


⑦もう一度「公開」をクリックすると作成した固定ページが公開されます。


この記事では固定ページの編集例としてプライバシーポリシーの一部を作成しましたが、当サイトではまるまるコピペできる雛形を用意しております。

プライバシーポリシーは個人ブログでも設置が必要で、Googleアドセンスに合格するために必要な要素でもあります。

ぜひこちらの記事を参考に、プライバシポリシーを作成してください♪

関連記事

固定ページを表示させる方法

固定ページは、投稿ページのように表には出てきません。

自分で表示させたい場所に出してあげないといけないんですね。

プライバシーポリシーの例でいくと、このようにサイト下部のフッターメニューに載せるのが一般的です。

固定ページをフッターメニューに表示させる方法

①WordPressの管理画面から、「外観」→「カスタマイズ」と進みます。


②「メニュー」をクリックします。


③「フッターメニュー」をクリックします。メニューをまだ作成されていない場合は、「メニューを新規作成」から先にメニューを作っておいてください。


④「項目を追加」から固定ページ内にある「プライバシーポリシー」を選択し、フッターメニューに追加します。


⑤以上で完了です。会社概要やお問い合わせページなど、ヘッダーメニューに表示させたい場合も同様の手順でできます。

固定ページをトップページに表示させる方法

トップページをブログ記事一覧ではなく固定ページで作成する場合、WordPressの表示設定を変えることで表示させることができます。

ホームページの表示を「固定ページ」に変更し、トップページに表示したいページを選べばOKです。

宗像ウェブの固定ページ一覧

基本的に日々投稿・更新していくブログ記事は投稿ページ、その他のページを固定ページで作成していけば大丈夫です。

当サイトでは、以下の記事を固定ページで作成しております。

ちなみに、メニュー・料金ページについては、一覧ページのみ固定ページで作成し、SEO対策コンサルティングWordPress講座などの各メニューページは投稿ページで作成しています。

その理由は、各メニューページはカテゴリーで分けられるからです。

同様に、実績・お客様紹介についても、個別ページは投稿ページで作成し、カテゴリー分けをしています。

ぜひ参考にしていただけると幸いです。