宗像・福津エール飯応援委員会

新型コロナウイルスの影響で厳しい状況に立たされている飲食店。

店内での飲食が自粛される中、料理のテイクアウトや弁当のデリバリーなどで何とか売上を確保しようとしています。

そんな飲食店の取り組みを支援しようと、全国で「エール飯」というプロジェクトが広がっています。

福岡県宗像市・福津市でも「#宗像エール飯」「#福津エール飯」の取り組みが始まり、その活動を応援するべく立ち上がったのが「宗像・福津エール飯応援委員会」です。

有志によるボランティア5名で組織された委員会ですが、そのSNS運用を宗像ウェブ代表の保坂(@munakata_web)が担当させていただいております。

Twitterアカウントは立ち上げた初日に100フォロワーを超え、Instagramアカウントは立ち上げから2週間で1,000フォロワーを突破。

広告や自動ツールなどは一切使わず、「たった一つの本質的な方法」でフォロワーを増やし、エール飯の取り組みを早期に周知させることができました。

緊急事態宣言が解除された今も、コロナ前の客足には戻らず厳しい状況が続いています。

地元の大切な資産である飲食店の灯火を消さないように、引き続き「宗像・福津エール飯応援委員会」の一員として活動してまいります。

宗像・福津エール飯応援委員会

株式会社スリーサポート様

マヤ暦占い師『藤はるか』様

→ 藤はるかのやさしいマヤ暦