今日は大学ラブの坂です今回の動画ではグリーンバック用のスタンドをご紹介したいと
思います今私が手に持っているこちらがスタンドになるんですけども

幅がですね約80センチくらいのコンパクトなキャリーケースに収まっています
重さも軽くてですねこのように片手でも

簡単に持ち上がるぐらいの重さずなっておりますのでお子運ぶにも非常に便利ら
スタンドとなっておりますこのようにコンパクトにまとまっているんですけども

実際にこれを組み立てますと長さが約2.8メートル幅が約3m とですね非常に大型
のスタンドになります

価格がですねこちら
amazon で購入したんですけれども約6千円あ割と手頃なお値段かと思います

メーカーについてあの辺もトップっていうエーカーでグリーンバックの布をですね
その縁もトップヘもトップかもしれないですけれどもそちらのメーカーの商品を購入

いたしました
これからですね実際にこのスタンドを組み立てていって簡単に組み立てる子

とができるのか
他の強度が大丈夫なのかなどですね検証していきたいとおもいます

こちらのキャリーバッグをですね実際に中を開けてみたいと思いますこのように
ファスナーになっておりまして

これ簡単にですねこのように今
開けることができます中を開きますとこのようにですね三脚が2つ

ついておりましてその間にですねまぁかビニールを掴まれているんですけども

このですね上にそのグリーンバックをかける竿の部分ですねこれが a 4本入って
おります

こちらが三脚ですねこのようにエネ子がこう
ついてですねこれを緩めるとゲーに上った

いうタイプですね1個作りは太さもあってですねすくりーはしっかりしてそうだなあと
いう印象です

こちらが上にグリーンバックをかけるような竿の部分ですね
俺が抱いてー80センチくらいの長さの棒が4本入っております

こちらの竿なんですけどもこちらのですね金属の時これを抑えながら
イレ込むだけでカチッとはまるようになっています

これでどんどん今飛ばしていくという形ですね
三脚を広げた状態がこちらですこのようにですね上にこう非常に高く伸びるようになっ

てましてこれでもですねまだあの余裕があります1個まだ全部伸ばしてない状態なん
ですけども

絵も天井近くまで来ているという状態ですこれをですねどんな公平に上げて
ここで今

ここで今天井に当たりましたこちらがスタンドと竿の設定な部分なんですけども
このように穴が空いておりましてこの穴にネジを通すような形で固定します

このようにですねこれ穴をここに通して上からこのネジを締めていくと
形で固定していきます

これでしっかりと固定されています

このように両端の三脚を組み立ててこの高さを混ぜ合わせていきますこのよりですね高
さを合わせます

三脚の高さが揃えましたらこちらのグリーンバックをこの沙織としていきます

全部組み上がった状態なんですけども
このようにですね非常に

大きいですね3m 非常に幅が
長いですね

私がですねちょっと幅1.8m のグリーンバックを購入していたのでちょっとそれで
は全然足りず後ろの布もですねちょっと追加しています強度に関しても全然問題はなさ

そう子ですね特に
屋内で使う分にはこれで十分

んだと思います外で使用する場合はですねこちらのサンドバックが2つこちらも付属し
ておりますのでこちらを三脚の下に置くことでまぁより強度を増すことが出来ます

コチラですね一人でも組み立ては実際にまで来たんですけれどもこれはにですね布の重
さであの片側だけ

吊るしている状態の時です
ねこう下がって三脚が倒れてきますのでできれば子2人で

組み立てるのが一番安全かなと思います
この辺りですね高さも十分幅も十分な強度も十分

組み立てもですねまあまあの一人でもへ自制できたので簡単というこのスタンドですね
価格も6,000円弱とお手頃ですので

日取りおすすめですこのですね
グリーンバックやっぱこのシワが気になるんですけどもこちらはですねあのスチーム

アイロンを購入いたしましたのでまたあの開封しながらですね
レビューをしていきたいとおもいます以上動画をご覧いただきましての方にありがとう

ございます
この動画が役に立ったと思われた方は高評価やチャンネル登録コメントなど頂け

きますと大変嬉しく思います穏やかに生きていきたいと思っておりますので
低評価は受け付けておりませんこれからもお題がクラブをよろしくお願い致します