Instagramのアカウントを削除(退会)する方法と注意点

「匿名アカウントが身バレしてしまった」
「インスタのキラキラした世界に疲れた」
「もう飽きたしアカウントを削除したい」

と思っても、簡単には削除(退会)できないInstagram。

アプリの中をいくら探しても、削除する方法が見つからないですよね⋯⋯。

というのも、Instagramはアプリ内からアカウントを削除することができません。

Instagramのアカウントを完全に削除するには、Google ChromeやSafariなどのブラウザから専用ページにアクセスする必要があるんです!

この記事では、Instagramのアカウントを削除して完全に退会する方法と注意点を解説します。

Instagramのアカウントを削除(退会)する方法

① Google ChromeやSafariなどのブラウザからInstagramのアカウント削除ページにアクセスし、削除したいアカウントにログインします。

Instagramのアカウントを削除する方法1

② アカウントを削除する理由を選び、パスワードを再入力して「アカウントを完全に削除」をクリックします。

Instagramのアカウントを削除する方法2

③ 以上、たったこれだけでInstagramのアカウントを削除できます!

Instagramのアカウントを削除する方法3

アカウントを削除(退会)すると二度と復活できないので注意

アカウントを完全に削除(退会)する前に一時停止してみよう

Instagramのアカウントを削除すると、二度と復活させることはできなくなってしまいます。

そのため、アカウントを完全に削除する前に、まずは一時停止で様子を見てみましょう!

一時停止でも退会したときと同じような状態となりますが、インスタに投稿した画像やフォロワーなどのデータをそのまま残すことができます。

もう一度インスタを始めたいと思ったときに、以前のデータそのままで再開させることができますので、こちらの記事を参考にまずは一時停止してみるのがオススメですよ♪

アカウントを削除する前に画像やストーリーを保存しておこう

Instagramは、投稿した画像やストーリーをダウンロードして保存することができます!

アカウントを削除するとデータが完全に消えてしまいますので、削除する前に保存しておくのがオススメです。

やり方も簡単ですので、こちらの記事を参考にダウンロードしてみてください♪

アカウントを新しく作り直す場合は凍結に注意

Instagramのアカウントを削除して新しく作り直す場合は、凍結にご注意ください。

私は以前、匿名のアカウントが友人に身バレしてしまい、アカウントをこっそり削除して新しく作り直したことがあります。

その際に、削除したアカウントと同じユーザー名で新しく作り直したところ、新しいアカウントが凍結されてしまいました。

まったく同じユーザー名で作り直したり、同じようなユーザー名で複数のアカウントを作ったりすると凍結される可能性が高いのでご注意ください。

そして、Instagramはアカウント凍結を解除する方法が非道です。

結果的に私は復活させることができたのですが、まるで罪人のような気分になりました⋯⋯。

実際の手順はこちらの記事にまとめておりますので、ぜひ読んでみてください。