【実体験】インスタ凍結!異議申し立てから解除されるまで

本件に関するお問い合わせは一切受け付けておりません。

本当に突然でした。

インスタにログインしようとすると、こんなメッセージが表示されたんです。

Insragramのアカウントが凍結された時に表示されるメッセージ

特にやましいことはしていないので、イラっとしました。

もちろん、「異議申し立て」です!

「電話番号の認証とかで解除できるだろう」って軽く思っていたんですが、まさかまさか⋯⋯。

Instagramの凍結解除は、人としての尊厳を失わせるようなやり方でした。

最終的には無事に解除できたんですが、まるで罪人のような気分になりましたよ⋯⋯。

せっかくなので、Instagramのアカウントが凍結されてから異議申し立てをして解除されるまでの流れをまとめました。

Instagramのアカウントを一時停止する方法はこちら

Instagramのアカウントが凍結された時の異議申し立て手順

①Instagramにログインする時に次のようなメッセージが表示されたら、「異議申し立て」をタップします。

エラー

利用規約への違反があったためアカウントが停止されました。アカウントを再開できる可能性もありますので、アカウント再開に関する詳細をご確認ください。

異議申し立て

②すると次のようなメッセージが表示されます。まったく身に覚えがないので、「お知らせください」をタップします。

異議申し立て

アカウントについて詳細を見る

お客様のアカウントは、弊社規約への違反があったため、停止されています。このアカウントにログインすることはできず、アカウントは誰にも表示されません。

「いいね!」、フォロー、シェアを人為的に集めたり、同じコメントやコンテンツを繰り返し投稿したり、利用者の同意を得ずに商業目的で繰り返し連絡したりしないでください、このような行為は許可されていません。

これが誤りだと思われる場合は、お知らせください。

③ビジネスアカウント(ECサイトや企業アカウントなど)であれば「はい」、個人アカウントであれば「いいえ」を選択し、「送信」をタップします。

Instagramアカウントが閉鎖された

何らかの間違いによりアカウントが閉鎖されたと思われる場合は、調査のため次の情報をご提供ください。

Instagramのコミュニティガイドラインに違反しているとしてアカウントが停止され、これが誤りであると思われる場合のみ、このフォームを提出してください。他の理由でアカウントにアクセスできない場合は、ヘルプセンターに戻り、問題を報告するのに適切な方法を確認してください。

このアカウントはビジネスや製品、またはサービスに関するものですか?

④個人アカウントの場合は、「氏名」「Instagramユーザーネーム」「メールアドレス」「現在いる国」を入力して、「送信」をタップします。

氏名、Instagramユーザーネーム、メールアドレス、現在いる国の入力画面

⑤ビジネスアカウントの場合は、事業内容を証明する文書も提出する必要があります。

事業内容を証明するため、以下の公的文書のいずれかの写しをご提供ください。

事業免許
確定申告書の写し
請求書
会社設立契約書
会社定款
公共料金領収書
ドメイン名の登録証明
その他の証明書類等

⑥ 送信が完了すると、Instagramの元締めであるFacebookから次のようなメールが届きます。「コードを手書きした紙を手にしたご自身の写真を添付して、このメールに返信してください」とのこと。そしてその顔写真の条件というのが……(次のページへ続く)。

Facebookコミュニティオペレーションでございます。

こんにちは。

ご連絡いただき、ありがとうございます。サポートを開始する前に、このアカウントがあなたのものであることを確認していただく必要があります。

以下のコードを手書きした紙を手にしたご自身の写真を添付して、このメールに返信してください。

54092

お送りいただく写真が以下の条件を満たしていることをご確認ください。

まるで罪人!顔写真の条件と解除までの時間

メールには、送付する顔写真の条件がこのように書かれていました。

以下のコードを手書きした紙を手にしたご自身の写真を添付して、このメールに返信してください。

54092

お送りいただく写真が以下の条件を満たしていることをご確認ください。

- 何も書かれていない紙に上記のコードとあなたの名前とユーザーネームのみが手書きで記載されていること
- その紙を持っているあなたの手と顔全体が写っていること
- 明るい場所で撮影され、小さすぎたり、暗すぎたり、不鮮明だったりしていないこと
- JPEG形式のファイルで返信に添付すること

アカウントにあなたの写真が使用されていない場合やあなた以外の人や何かを表すために使用されている場合でも、これらの条件を満たす写真を受け取るまでは、対応できませんのでご了承ください。

どうぞよろしくお願いいたします。
Instagramチーム

この上から目線は何なんでしょうか。

顔写真を自撮りして送るとか嫌なんですけど、アカウントの凍結を解除してもらうには従うしかありません⋯⋯。

まず、紙を用意して、メールに記載されているコードと名前、ユーザーネームを書きます。

私は紙の代わりに付箋を使い、名前を登録していないアカウントでしたので、このようにコードとユーザーネームだけを書きました。

Instagramアカウントの凍結を解除してもらうために用意する紙の見本

そして紙を持っている手と顔全体が写るように自撮りします。

Instagramのアカウントを復活させるために送る顔写真の見本

何かそんなに悪いことをしてしまったのでしょうか。

まるで罪人のような写真で、精神的に結構キツイです……。


でもあとは写真を送るだけで凍結が解除されるはず。

JPEG形式で顔写真を保存して、Facebookから届いたメールに返信するかたちで送付します。

すると、顔写真を送ってから約12時間後、無事にInstagramアカウントの凍結が解除されました!

なぜか最後は英語でメールが届きます。

Hi,

Your account has been reactivated, and you should be able to access it now. We're sorry for the inconvenience. If you have any further questions, please visit the Help Center:

https://help.instagram.com/

Thanks,
日本語訳
あなたのアカウントは再開されました。今からアクセスできるかと思います。ご不便をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。なにかご質問がありましたら、ヘルプセンターにアクセスしてください。

Instagramのアカウントが凍結されてしまう理由

Instagramのアカウントが凍結されてしまう理由としてよくあるのが次の4つです。

  1. 過激な画像を投稿している(違反報告されている)
  2. 推しのアイドルなど芸能人の写真をアイコンにしている
  3. 同じようなアカウントを複数持っている
  4. 自動でフォローや「いいね!」をするツールを使っている

過激な画像を投稿している(違反報告されている)

2019年8月頃、有名女優のインスタアカウントが次々に凍結されるという事件が起こりました。

https://twitter.com/yua_mikami/status/1165146301454880768

本人のツイートにもある通り、そこまで過激な画像は投稿していなかったようなのですが、おそらく誰かが通報したのだと思われます。

自分では大丈夫だと思っても、不快に思う人がいると通報されてしまうことがありますので、肌の露出が多い写真や他者を攻撃するような投稿はやめておきましょう。

推しのアイドルなど芸能人の写真をアイコンにしている

芸能人の写真をアイコンに使用することは、著作権や商標権、肖像権の侵害に当たる可能性があります。

好きな芸能人や、推しのアイドルの写真をアイコンしていると、悪意がなくても著作権違反やなりすましと判断される場合がありますのでご注意ください。

同じようなアカウントを複数持っている

私のパターンがこれに該当するのですが、同じようなアカウントを複数持っていると凍結されることがあります。

今回凍結されたアカウントは、私が匿名で運営しているブログ用のアカウントでした。

最初に一つだけ投稿して半年ほど放置していたのですが、久々にログインすると友人にフォローされていることが発覚……。

うっかり電話番号を登録してしまっていたので、「連絡先をリンク」でフォローされてしまったのでしょう。

匿名アカウントを友人に見られるのは、心穏やかではいられません(笑)

Instagramのアカウントが身バレしたくない方は、絶対に電話番号を登録しないように気をつけてくださいね!

とは言え、友人をブロックするのもモヤモヤするので、こっそりとアカウントを新しくすることにしました。

そして、元々のInstagramアカウントを削除し、再び同じユーザー名で登録。

すると、再登録から2週間ほど経った頃に突然この画面が出てきたのです!

エラー

利用規約への違反があったためアカウントが停止されました。アカウントを再開できる可能性もありますので、アカウント再開に関する詳細をご確認ください。

異議申し立て

まったく同じユーザー名じゃなくても、「munakata_web_0515」、「munakata_web_1984」というように、似たようなユーザー名で複数のアカウントを作ることでも凍結されることがあるようです。

アカウントを新しく作り直したり、複数のアカウントを作ったりする時は、同じようなユーザー名にならないように気をつけましょう。

自動でフォローや「いいね!」をするツールを使っている

Instagramの運用を楽にしようと、自動ツールを使用するのは絶対にやめておきましょう。

フォロー、いいね!、コメントなどを自動でしてくれるツールは多々ありますが、非常に高い確率でアクションが制限されたり、凍結されたりします。

凍結されなかったとしても、自動ツールはすぐにバレます。

Instagramを集客に活用したいなら、地道にコツコツと自分で運営していきましょう。

凍結される前にInstagramのデータを保存しておこう!

このように、Instagramのアカウントが凍結されてしまうと、復活させるのがとても面倒です。

番号を書いた紙を持って自撮りさせられるなど、人としての尊厳も傷つけられます。

また、この記事は毎日100人以上の方に読まれておりますが、それだけアカウント凍結が多発しているということ。

私の場合は運良く復活できましたが、「どうしても凍結解除されない」という声も多いです。

普通に運用していても突然凍結されてしまう可能性がありますので、そうなる前にInstagramのデータを保存しておきましょう!

Instagramのデータを保存する方法については、こちらの記事で詳しく解説しています。

ぜひご覧ください♪

Instagramのデータを保存する方法

SNS集客のコンサルティングも行っております♪

宗像ウェブでは、SNS集客のコンサルティングも行っております。

できるだけ労力を使わずに、誰でも簡単に運用できる方法をアドバイスしています。

アカウントの運用代行についてもご相談いただけますので、ぜひご検討ください♪

詳しくはこちら

本件に関するお問い合わせは一切受け付けておりません。