Instagramが停止(凍結)された時のアカウント復活方法【実体験】

本当に突然でした。

Instagramにログインしようとすると、こんなメッセージが表示されたんです。

利用規約への違反があったためアカウントが停止されました。アカウントを再開できる可能性もありますので、アカウント再開に関する詳細をご確認ください。

特にやましいことはしていないので、イラっとしました。

もちろん、「異議申し立て」です。

「Twitterみたいに画像認証とかするのかな~」ってのんきに思っていたんですが、Instagramアカウントの復活方法は、人としての尊厳を失わせるようなやり方でした。

最終的には無事に復活させることができたんですが、まるで罪人のような気分になりましたよ・・・・・・。

せっかくなので、停止されてしまったInstagramアカウントを復活させる方法をまとめました。


停止されたInstagramアカウントの復活方法

①Instagramにログインする時に以下のようなメッセージが表示されたら、「異議申し立て」をタップします。

停止されたInstagramアカウントの復活方法1


 

②すると以下のようなメッセージが表示されますが、身に覚えがないので「お知らせください」をタップします。

停止されたInstagramアカウントの復活方法2


 

③ビジネスアカウント(ECサイトや企業アカウントなど)であれば「はい」、個人アカウントであれば「いいえ」を選択し、「送信」をタップします。

停止されたInstagramアカウントの復活方法3


 

④個人アカウントの場合は、氏名・Instagramユーザーネーム・メールアドレス・現在いる国を入力して、「送信」をタップします。

停止されたInstagramアカウントの復活方法4


 

⑤ビジネスアカウントの場合は、事業内容を証明する文書も提出する必要があります。

停止されたInstagramアカウントの復活方法5


 

⑥送信完了すると、Facebookから以下のようなメールが届きます。「コードを手書きした紙を手にしたご自身の写真を添付して、このメールに返信してください。」とのこと。

停止されたInstagramアカウントの復活方法6


 

⑦送付する写真の条件がこちら。私は付箋にコードとユーザーネームを書いて、壁際に立って自撮りしました。

停止されたInstagramアカウントの復活方法7


 

⑧写真を送ってから12時間後、無事にInstagramアカウントが復活しました。

停止されたInstagramアカウントの復活方法8


Instagramアカウントが停止されてしまった理由

停止されたInstagramアカウントは、私が匿名で運営しているアフィリエイトサイト用のアカウントでした。

最初に一つだけ投稿だけして半年ぐらい放置していたのですが、久々にログインすると、友人にフォローされていることが発覚・・・・・・。

うっかり電話番号を登録してしまっていたので、連絡先をリンクでフォローされてしまったのでしょう。

Instagramのアカウントが身バレしたくない方は、電話番号は絶対に登録しないように気をつけてくださいね。
 

匿名アカウントを友人に見られるのは、やはり心穏やかではありません。

かと言って友人をブロックするのもモヤモヤするので、アカウントを取り直すことにしました。

1投稿しかしてませんし、フォロワーも少なかったので、一からやり直そうと思ったんです。

Instagramのアカウントを削除し、同じユーザー名で再び登録しました。
 

それからまた、2週間ほどアカウントを放置してしまいました。

この時点では、芸能人のアカウントをいくつかフォローしたぐらいで、一つも投稿していません。

そして、2週間ぶりにログインしようとすると、アカウントが停止されてしまっていました。
 

あくまでも私の推測ですが、Instagramのアカウントが停止されてしまったのは、同じユーザー名で登録し直したことが主要因ではないかと思います。

さらに、元々放置していたアカウントで、再登録してからも放置してしまったことも良くなかったと思われます。

Instagramのアカウントを登録し直す際は、停止されるリスクがあるということをご承知おきください。


まとめ

このように、Instagramのアカウントが停止されてしまうと、復活させるのがとても面倒です。

番号を書いた紙を持って自撮りするとか、人としての尊厳を傷つけられました。

Instagramをビジネスで利用している方にとっては、アカウント停止は絶対に避けたいところ。

普通に運用していれば問題ありませんが、念のためInstagramの利用規約を一読しておきましょう。