宗像ウェブを運営している保坂陽平と申します。

福岡県宗像市を拠点に、SEO対策コンサルティングWordPress講座などを行っております。

以前はサラリーマンをしておりましたが、体調を崩してしまい退職。

決して前向きな起業ではありませんでしたが、2018年4月に開業届を提出し、個人事業主として何とかやっています。

創業当初は専業アフィリエイター。最高月収250万円までいきましたが、Googleコアアップデートで撃沈。

それから中小企業や個人事業主向けのWeb集客コンサル業を始め、これまで何とか食いつないできました。

現在は再び毎月100万円のアフィリエイト報酬を目指して、コンサル業と並行してブログやYouTubeに注力しています。

2015年に副業でトレンドブログを始める

ネットビジネスとの出会いは2015年。

中学・高校時代の友人から教えてもらったのをきっかけに、初めてWordPressでブログを立ち上げました。

最初に取り組んだのはトレンドブログ。

芸能人の最新ニュースを元に記事を書き、ブログにアクセスを集めてGoogleアドセンスの広告収入を得るというビジネスです。

ただ、当時は会社員としてのキャリアを順調に積み重ねていた頃で、出世する気満々でした。

そのため、あまりブログには身が入らず、記事は主に妻が書いておりました。

平均すると1日に約1~2時間、週2記事ぐらいと決して早くはないペースでしたが、1年ちょっとで月5万PV、月収2万円に到達。

ほとんど妻の実績ではありますが、これが初めてブログでお金を稼いだ経験です。

そしてちょうどその頃、出世する気満々だった私は体調を崩してしまいます。

Uターン転職で地元福岡に戻る

体調を崩してしまったのは部署異動がきっかけでした。

海外駐在員を目指して、本社の海外営業部で熱心に仕事していたのですが、それが裏目に出てしまったのか、はたまた遠回しに左遷されただけのか⋯⋯。

今思うと左遷だったんだろうなと思いますが、私に命じられたのは某自動車メーカーのOEM営業部への異動でした。

自動車メーカーの下請けは、「奴隷」としての働き方が求められます。

私は入社した時から絶対に行きたくないと思っていましたし、海外営業部で行きたいと思っていた人は一人もいませんでした。

しかし、「海外営業ができる優秀な人材が必要だ。ぜひ保坂に行ってほしい」と言われ、「No」と言えない私は受け入れてしまいました。

案の定、過酷だったOEM営業部。

転勤後、わずか1ヶ月で体調を崩してしまい、メンタルクリニックに通うことに⋯⋯。

「仕事を変えるしかない」と思い、転職を決断。

地元福岡の中小企業に転職し、Uターンすることになりました。

結局、うつ病で退職し、アフィリエイトを始める

転職先もまた過酷な環境でした。

盆正月まで働いたのは初めてで、大手企業と中小企業とのギャップにも苦しみました。

結局、転職して1年3ヶ月後にうつ病で退職。

最後はLINEで辞意を伝え、挨拶もせず逃げるように辞めました。

「あの時、退職代行サービスを使えばよかった」と今でも思います。

小さな息子と妻を抱え、35年の住宅ローンでマイホームを建てた直後に無職無収入となってしまった私⋯⋯。

まったく身体が動かなくなってしまい、会社員として再び働くのは絶望的でした。

そんな私でもできそうなことは、ブログしかなかったのです。

私にネットビジネスを教えてくれた友人は、既にブログの収入だけで生活していました。

「自分も絶対に稼げるはず」という根拠のない自信のもと、私もアフィリエイトを始めることに。

2017年6月のことです。

4ヶ月で初成果が発生するも、減り続ける貯金⋯⋯

初成果は2017年10月15日(日)に発生しました。

人生で一番嬉しかったぐらい嬉しかったのでしっかり覚えています。

しかもいきなり2件。楽天モバイルとDMMモバイルで、計3,751円(税抜)の発生報酬です。

その後も順調に成果が発生し、その月は計14,051円(税抜)、翌月は53,993円(税抜)と好調でした。

ちなみに「格安SIM」のジャンルに取り組んだ理由は、当時1,000万円/月を稼げるジャンルと言われていたから。

ライバルも多く難しいジャンルではありましたが、当時入っていた「LFM Prep」というアフィリエイトスクールの教え通り、ブラックSEOとホワイトSEOの合わせ技で成果を出すことができました。

しかし、その後は伸び悩んでしまい、ブラックSEOがいつかペナルティを受けるんじゃないかという不安も⋯⋯。

メンタルが弱っていた自分は、サイトのドメインを移行したり、2サイト目を作ったりと迷走し始めます。

こうして月収10万円を超えられないまま、退職から1年が経とうとしていました。

減り続ける貯金⋯⋯。そろそろバイトでも始めないとダメかと諦めかけていた時、まったく予想打にしない救世主が現れたのです。

1日で25万PVを記録した日

2018年5月28日(月)、木村拓哉さんの次女「Kōki」さんが『ELLE JAPON』というファッション誌の表紙を飾り、モデルとしてデビューされました。

実はこの時、2015年に初めてWordPressで作ったトレンドブログが「木村拓哉 娘」という検索キーワードで2位を獲得していたんですが⋯⋯。

朝起きたらPV数が5万とかあるんですよ!

「何事か⁉」と思ったら、Kōkiさんのデビューでテレビでも超話題になってたんですね。

結局、その日だけで25万PVを記録し、Googleアドセンスは5万円超。

とは言え、トレンドでたまたま当たっただけ。

長くは続かないかなと思ったのですが、この件でサイトの評価が上がったのか、全体的なアクセス数が伸びて、アドセンスだけで毎日2,000~3,000円ぐらいの収益が発生するようになりました。

本当に運が良かったとしか言いようがないのですが、Kōkiさんは保坂家の救世主です。

これから益々のご活躍を応援しております!

ついに念願の月収100万円を達成

それから路線変更して、それまで頑張っていた格安SIMの特化サイトよりも、2015年に作ったトレンドブログに注力することに。

試しに美容化粧品のレビュー記事を入れてみたところ、その記事が商標キーワードで上位を獲得。

すぐにアフィリエイト報酬が発生したんです。

それからは化粧品やダイエットサプリなどのアフィリエイト記事を書きまくりました。

次々と報酬が発生し、2018年9月には月収50万円に到達。2019年3月に念願の月収100万円を達成できました。

ですが、この栄光は長くは続きません。

最高で月収250万円まで伸びましたが、急激に伸びたものは落ちるのも急激。

月収100万円の達成からわずか半年後、2019年9月のGoogleコアアップデートで一気に収益が落ちてしまいます。

2019年10月には月収30万円にまで落ちてしまったのです⋯⋯。

SEOコンサルタントを目指す

実を言うと、2019年3月に月収100万円を達成した時からずっと、「いつサイトが飛ぶんだろうか⋯⋯」という不安はありました。

収入が増えても贅沢する気にはまったくなれず、高い買い物と言えばスズキアルトの中古車ぐらいです。

このアルトは2019年7月、まだ収益が落ちる前に「営業車」として購入しました。

アフィリエイト1本はリスクが高いと思い、リアルビジネスを始める準備を始めていたんですね。

当時は既にWordPress講座を始めており、ちょいちょい人に会ってブログの始め方を教えていました。

そしてちょうど2019年10月から全日本SEO協会の認定SEOコンサルタント養成スクールが福岡で開催されるとのことで、その申し込みをしたのもサイトが飛ぶ直前、2019年8月のことでした。

Kōkiさんのデビューと言い、転機は絶妙なタイミングで訪れるものですね。

認定SEOコンサルタント養成スクールでは、SEOの最新情報の取り方やクライアントのサイトの分析方法など技術的なことだけでなく、コンサルティングの進め方やクライアントへの質問の仕方など実務的な面も教わりました。

2019年12月に修了し、全日本SEO協会認定SEOコンサルタントの資格を取得。

2020年から中小企業や個人事業主向けのSEO対策コンサルティングを始めました。

もちろん資格があるから能力があるというわけではなく、SEOコンサルタントに求められるのは高いレベルの知識と経験です。

「アフィリエイトで稼げなくなったくせにSEOコンサルできるん?」って自分でも思いましたし、お客さんが集まるのか不安もありました。

しかし、結果的に「元7桁」という実績でも認めてもらえたこと、実際にお客様のもとで成果を上げられたことから、こちらも順調に仕事を獲得できるようになりました。

再びアフィリエイトで月収100万円を目指しています

2021年7月現在、おかげさまで非常に良いお客様に恵まれ、SEOコンサルなどリアルビジネスの収入だけでも生活できるようになりました。

しかし、一方で疎かになってしまったのが自分のメディア。

ブログもYouTubeもTwitterもInstagramも全部中途半端。

とても実績と言えるものを生み出せていません。

Web集客のコンサルティングをやる以上、自分のメディアで一定の成果を上げられていることはマストです。

今後はリアルビジネスを抑えて、再びネットビジネスに注力。

もう一度アフィリエイトで月収100万円を達成できるよう、初心に帰って鬼作業していきます。

経歴

1997年 インターネットの世界にのめり込む

私が初めてインターネットにのめり込んだのは、中学生の頃。

中学受験の合格祝いに、IBMのタワー型パソコンを両親に買ってもらったことがきっかけです。

OSはWindows 95、CPUはPentium 150MHz、容量はHDD 2GBというようなスペックだったと記憶しています。

初めて手に入れたパソコンはおそらくこれ
IBM Aptiva 2176-H56
出典:インバースネット株式会社

当時よくアクセスしていたのが、『たれぱんだ』の個人サイト(笑)。

たれぱんだとヘヴィメタルが好きな友人の影響で、掲示板での交流を楽しんでいました。

顔も年齢もどこに住んでいるかもわからない人との交流は、「画面の先にはどんな人がいるんだろう」というワクワク感があって刺激的でしたね。

ちなみに、当時のハンドルネームはデカタレオ⋯⋯。

タイタニック』を見て大ファンになったレオ様こと、ディカプリオが由来です。

個人サイトや掲示板が主流であったインターネット黎明期。

2ちゃんねるが流行し始めたのも高校生の頃。

ネットで稼ごうという感覚はなく、純粋にインターネットを楽しむことができた古き良き時代でした。

2007年 YouTubeデビュー

大学生の頃にはHTMLとCSSを独学で学び、自分が組んでいたバンドのホームページを作成。

当時は「Yahoo!ジオシティーズ」というサービスを利用していましたが、2018年のサービス終了に伴い独自ドメインに引っ越し。

今も見ることができます。

→ 『the dismis web

ちなみに、当時まだあまり普及していなかったYouTubeにも、バンドのライブ映像をアップロードしていました。

まさかYouTubeでお金を稼げるようになるなんて、考えもしませんでしたが⋯⋯。

チャンネル登録お願いします(笑)。

2008年 コミュ障なのに営業マンになる

大学卒業後は大手メーカーの営業マンとして、インターネットとは真逆のオフラインの世界で仕事を始めました。

当時のモットーは、とにかく会うこと。

会って話すことがなくても何かしら用事を作り、お客様と会う回数をできるだけ増やすようにしていました。

効率が悪いようにも思えますが、実際はそのおかげか電話の数が減り、自分のペースで効率よく仕事を進められるように。

人見知りで口がうまいわけでもありませんが、このやり方で毎期表彰されるほどの営業成績を残すことができました。

「ネットよりもリアル(オフライン)を大切にする」という理念は、この頃の経験がもとになっています。

こうして仕事が評価されたことで、私の希望どおりに中国上海への駐在、本社の海外営業部に異動と順調に出世コースを歩んでおりましたが⋯⋯。

2019年 アフィリエイトで月収7桁を達成

そんな私に転機が訪れたのは、2017年のこと。

突然体調を崩してしまい、出社できなくなってしまったのです。

会社は辞めることになりましたが、とても転職活動をできるような状態でもありません。

その時に始めたのが、「アフィリエイト」というビジネスでした。

アフィリエイトとは、自分のホームページに商品やサービスの広告を掲載して、その広告を経由して購入された時に成果報酬を得られるビジネスのことです。

成果を発生させるにはまず、サイトにアクセスを集めなければいけません。

そのため、SEO対策やSNS集客、Googleリスティング広告やFacebook広告の出稿など、幅広いWeb集客の知識・ノウハウが必要となります。

最初はゼロからのスタートでしたが、1年後には会社員の月収ほどを稼げるようになり、2019年3月には月100万円を突破。

最高で月250万円を超えることができました。

アフィリエイトは月5万円も稼げない人が半分以上、月100万円以上稼げるのは10%以下とも言われておりますので、それなりに誇れる実績だと自負しております。

Web集客の知識・ノウハウをお客様のために活かしたい

次の転機は、2019年9月のことでした。

Googleのコアアップデート(検索エンジンのアルゴリズム変更)により、アフィリエイトサイトの売上が一気に月100万円以上も落ちてしまったのです。

それまでにも順位変動で売上が落ちてしまうことはありましたが、この時はプツンと気持ちの糸が切れました。

「また一から、稼げるアフィリエイトサイトを作ろう」という気持ちにはどうしてもなれなかったのです⋯⋯。

詳しくはこちらの動画で語っておりますが、「人や社会の役に立ちたい」という気持ちが強くなり、本格的にコンサルティングサービスを始めることにしました。

おかげさまで、今では自分のサイトを更新する時間が取れないほどに忙しくさせていただいております。

私の強みは、SEO対策はもちろん、SNS集客や広告出稿まで幅広い視点からアドバイスできること。

そして、現実的に実行可能な施策をご提案いたします。

「毎日記事を書きましょう」、「FacebookやInstagramも毎日投稿しましょう」、「1日10ツイートしましょう」など、はっきり言って私もできません。

限られた時間と労力で、できるだけ楽に、効率よく結果を出す方法をご提案いたします。