プロフィール

保坂 陽平
保坂陽平
  • 全日本SEO協会 認定SEOコンサルタント
  • ウェブ解析士
  • 福岡県春日市出身。孫正義氏や堀江貴文氏を輩出した久留米附設卒。横浜国立大学経済学部を卒業後、大手家電メーカーにて国内営業、海外営業、トヨタOEM営業と、営業畑を渡り歩く。2016年にUターン転職するも、わずか1年でうつ病と診断されてしまい退職。一時は無職、無収入となるも、アフィリエイトで月収100万円を達成。現在は中小企業や個人事業主に向けて、Webからの集客、売上を伸ばすためのサービスを提供中。

経歴

1997年 インターネットの世界にのめり込む

私が初めてインターネットにのめり込んだのは、中学生の頃。

中学受験の合格祝いに、IBMのタワー型パソコンを両親に買ってもらったことがきっかけです。

OSはWindows 95、CPUはPentium 150MHz、容量はHDD 2GBというようなスペックだったと記憶しています。

初めて手に入れたパソコンはおそらくこれ
IBM Aptiva 2176-H56
出典:インバースネット株式会社

当時よくアクセスしていたのが、『たれぱんだ』の個人サイト(笑)。

たれぱんだとヘヴィメタルが好きな友人の影響で、掲示板での交流を楽しんでいました。

顔も年齢もどこに住んでいるかもわからない人との交流は、「画面の先にはどんな人がいるんだろう」というワクワク感があって刺激的でしたね。

ちなみに、当時のハンドルネームはデカタレオ⋯⋯。

タイタニック』を見て大ファンになったレオ様こと、ディカプリオが由来です。

個人サイトや掲示板が主流であったインターネット黎明期。

2ちゃんねるが流行し始めたのも高校生の頃。

ネットで稼ごうという感覚はなく、純粋にインターネットを楽しむことができた古き良き時代でした。

2007年 YouTubeデビュー

大学生の頃にはHTMLとCSSを独学で学び、自分が組んでいたバンドのホームページを作成。

当時は「Yahoo!ジオシティーズ」というサービスを利用していましたが、2018年のサービス終了に伴い独自ドメインに引っ越し。

今も見ることができます。

→ 『the dismis web

ちなみに、当時まだあまり普及していなかったYouTubeにも、バンドのライブ映像をアップロードしていました。

まさかYouTubeでお金を稼げるようになるなんて、考えもしませんでしたが⋯⋯。

チャンネル登録お願いします(笑)。

2008年 コミュ障なのに営業マンになる

大学卒業後は大手メーカーの営業マンとして、インターネットとは真逆のオフラインの世界で仕事を始めました。

当時のモットーは、とにかく会うこと。

会って話すことがなくても何かしら用事を作り、お客様と会う回数をできるだけ増やすようにしていました。

効率が悪いようにも思えますが、実際はそのおかげか電話の数が減り、自分のペースで効率よく仕事を進められるように。

人見知りで口がうまいわけでもありませんが、このやり方で毎期表彰されるほどの営業成績を残すことができました。

「ネットよりもリアル(オフライン)を大切にする」という理念は、この頃の経験がもとになっています。

こうして仕事が評価されたことで、私の希望どおりに中国上海への駐在、本社の海外営業部に異動と順調に出世コースを歩んでおりましたが⋯⋯。

2019年 アフィリエイトで月収7桁を達成

そんな私に転機が訪れたのは、2017年のこと。

突然体調を崩してしまい、出社できなくなってしまったのです。

会社は辞めることになりましたが、とても転職活動をできるような状態でもありません。

その時に始めたのが、「アフィリエイト」というビジネスでした。

アフィリエイトとは、自分のホームページに商品やサービスの広告を掲載して、その広告を経由して購入された時に成果報酬を得られるビジネスのことです。

成果を発生させるにはまず、サイトにアクセスを集めなければいけません。

そのため、SEO対策やSNS集客、Googleリスティング広告やFacebook広告の出稿など、幅広いWeb集客の知識・ノウハウが必要となります。

最初はゼロからのスタートでしたが、1年後には会社員の月収ほどを稼げるようになり、2019年3月には月100万円を突破。

最高で月250万円を超えることができました。

アフィリエイトは月5万円も稼げない人が半分以上、月100万円以上稼げるのは10%以下とも言われておりますので、それなりに誇れる実績だと自負しております。

Web集客の知識・ノウハウをお客様のために活かしたい

次の転機は、2019年9月のことでした。

Googleのコアアップデート(検索エンジンのアルゴリズム変更)により、アフィリエイトサイトの売上が一気に月100万円以上も落ちてしまったのです。

それまでにも順位変動で売上が落ちてしまうことはありましたが、この時はプツンと気持ちの糸が切れました。

「また一から、稼げるアフィリエイトサイトを作ろう」という気持ちにはどうしてもなれなかったのです⋯⋯。

詳しくはこちらの動画で語っておりますが、「人や社会の役に立ちたい」という気持ちが強くなり、本格的にコンサルティングサービスを始めることにしました。

おかげさまで、今では自分のサイトを更新する時間が取れないほどに忙しくさせていただいております。

私の強みは、SEO対策はもちろん、SNS集客や広告出稿まで幅広い視点からアドバイスできること。

そして、現実的に実行可能な施策をご提案いたします。

「毎日記事を書きましょう」、「FacebookやInstagramも毎日投稿しましょう」、「1日10ツイートしましょう」など、はっきり言って私もできません。

限られた時間と労力で、できるだけ楽に、効率よく結果を出す方法をご提案いたします。

地域社会にも貢献したい

宗像ウェブ」という屋号には、私が住んでいる福岡県宗像市の社会や経済にも貢献したいという思いが込められています。

地域活動の一つとして、『宗像・福津エール飯応援委員会』のSNS運用を担当させていただいております。

新型コロナウイルスの影響で、新たにテイクアウトやデリバリーを始める飲食店を応援しようというプロジェクト。

Twitterアカウントは開設初日に100フォロワーを超え、Instagramアカウントは1ヶ月で1,200フォロワーに達しました。

「SNSのおかげで用意していた分が完売した」、「こんなお店があるなんて知らなかった」という声も多く、SNSの力を改めて実感しています。

Web集客の力は、地域経済にも大きな影響を与えることができます。

これからも世のため人のため、地域のために、持っている知識とノウハウを活かしていきたいと思います。