【EXCELで簡単】パーマリンク変更とリダイレクトの設定方法

パーマリンク設定を変更したいと思いつつも、既に大量にある記事のリダイレクト設定が面倒で迷っている方も多いのではないでしょうか。

私もそんな感じでずっとモヤモヤしていたのですが、「EXCELを使えばリダイレクト設定も簡単にできるのではないか」と思い、リスクを承知の上でパーマリンク設定を変更することにしました。

実際にやってみると、一瞬とは言いませんが割とすぐできましたので、このやり方をシェアしたいと思います。

パーマリンクの変更をご検討中の方はぜひ参考にご覧ください♪

執筆者:保坂 陽平
保坂 陽平

福岡県宗像市を拠点に、SEO対策コンサルティングやWordPress講座などを行っています。全日本SEO協会認定SEOコンサルタント。上級ウェブ解析士。
プロフィールページへ

パーマリンク設定は途中で変更しない方がいい

はじめに言っておきますと、パーマリンク設定を途中で変更することはオススメしません。

理由は少なからずSEOに影響するからです。

当サイトもパーマリンク変更後に検索順位が変動し、アクセス数が20%ほど減少しました。

ゆるやかに戻ってきてはいるものの、この記事を書いている今(パーマリンク変更から10日後)も元のアクセス数までは回復していません。

もちろん順位変動は常に起きていることなので、パーマリンク変更だけが原因ではないかもしれません。

ですが、すべての記事のURLが一気に変わるわけですので、SEOへの影響はゼロではないと考えます。

そのため、どうしてもパーマリンク設定を変えたい、変えないとブログを更新する気も起きない←私ですw、ぐらいの気持ちでなければ、そのままにしておくことをオススメします。

SEOに強いパーマリンク設定は?

当サイトを立ち上げたのは2018年のことですが、当時は「/%category%/%postname%/(カテゴリー/投稿名)」という設定がSEOに強いという情報もあったため、当サイトもそのように設定していました。

ですが、実際の検索結果を見てみるとどうでしょう。

上位表示している記事の中には、パーマリンクが「投稿名のみ」であったり「数字ベース」であったりと、様々なタイプのURLがありますよね。

また、Googleのジョン・ミューラー氏も2020年に次のようなツイートをしています。

The SEO effect of keywords in the URL is minimal once the content is indexed. Make URLs that work for your users, not for SEO. Also, changing URLs on an existing site is a site-migration & it will take time/fluctuations to be reprocessed, so I'd avoid that unless it's critical.

(日本語訳)コンテンツがインデックスに登録されると、URL内のキーワードのSEO効果は最小限に抑えられます。SEOのためではなく、ユーザーにとってわかりやすいURLを作成してください。また、既存サイトのURL変更はサイトの移行であり、変動が再処理されるには時間がかかります。そのため、重要でない限り避けた方がいいでしょう。

要するに、パーマリンク設定がSEOに与える影響はほとんどなく、既存サイトのURL変更は「重要でない限り」やめた方がいいということです。

私のように「パーマリンク設定を変更しないとブログを更新する気も起きない」というのは一大事ですよね。

なので私は変えますが、検索順位が下がるリスクの方が大きいので、SEOを理由にパーマリンク設定を変更するのはオススメしません。

パーマリンク設定を変更する方法

私がパーマリンク設定を変えたいと思ったのは、カテゴリーを変更する度に記事URLが変わってしまうのが気持ち悪い、URLをもっと短くシンプルにしたい、という理由からです。

そのため、パーマリンク設定を「カテゴリー/投稿名」から「投稿名」に変更しました。

パーマリンク設定の変更自体はとても簡単です。

WordPressの管理画面から「設定」→「パーマリンク設定」と進み、ご希望の設定を選んで「変更を保存」するだけ。

このようにあっという間に変えられるのですが、パーマリンク設定を変更すると、元のURLにアクセスしたときに「404 Not Found」というエラーが表示されてしまいます。

そのため、元のURLから新しいURLへの301リダイレクト設定が必要になるのですが、これがめんどくさい⋯⋯。

当サイトのように、パーマリンク設定を「カテゴリー/投稿名」から「投稿名」に変更すると、記事のURLが次のように変化します。

(旧)https://munakataweb.com/wordpress/wordpress-lesson/
(新)https://munakataweb.com/wordpress-lesson/

(旧)https://munakataweb.com/seo/seo-consulting/
(新)https://munakataweb.com/seo-consulting/

これらを301リダイレクトで転送させるには、.htaccessファイルに以下のような記述を追加する必要があります。

Redirect 301 /wordpress/wordpress-lesson/ https://munakataweb.com/wordpress-lesson/
Redirect 301 /seo/seo-consulting/ https://munakataweb.com/seo-consulting/

2記事だけならすぐにできるんですが、何十記事、何百記事とあるとイヤになりますよね⋯⋯。

私もそう思って躊躇していたんですが、EXCELを使って301リダイレクトの記述をまとめて作成することができました。

この方法ならあまり時間と労力をかけずに、パーマリンク設定を変更することができます。

何度も言うようにオススメはしませんが、どうしてもパーマリンクを変更したい方は参考にしてみてください♪

301リダイレクトをまとめて設定する方法

①まず、カテゴリーを一つに統合します。当サイトは「WordPress」カテゴリーの記事数が一番多かったため、「SEO対策」や「YouTube」などのカテゴリーを削除し、すべての記事を「WordPress」カテゴリーに統合。そうすることで、すべての記事のURLが「https://munakataweb.com/wordpress/〇〇/」という形になります。

(旧)https://munakataweb.com/seo/seo-consulting/
(新)https://munakataweb.com/wordpress/seo-consulting/

(旧)https://munakataweb.com/youtube/narration/
(新)https://munakataweb.com/wordpress/narration/


②「Export All URLs」というプラグインをインストールし、有効化します。


③「ツール」→「Export All URLs」と進み、「Posts」、「URLs」、「All」、「CSV File」を選択して「Export Now」をクリックします。


④上部に出てくる「Click here」というリンクをクリックして、CSVファイルをダウンロードします。


⑤ダウンロードしたファイルを開き、C列(URLs)をコピーします。


⑥コピーしたC列(URLs)をD列に貼り付け、c列とD列のセルを開きます。


⑦C列を選択し、「https://munakataweb.com/」を「/」にすべて置き換えます。検索と置換は「Ctrl + F」で出すことができます。


⑧すると、このようにC列のURLから「https://munakataweb.com」がなくなります。


⑨続いてはD列を選択し、同じ要領で「/wordpress/」を「/」に置き換えます。


⑩こうすることで、C列は元のパーマリンク、D列はパーマリンク変更後のURLとなります。


⑪続いて、B列に「Redirect 301 」(301の後ろに半角スペースあり)を入力します。


⑫D列を選択し、「https://」を「 https://」に置き換えて頭に半角スペースを挿入します。


⑬E2セルに「=B2&C2&D2」と入力し。Enterキーを押します。


⑭すると、B2、C2、D2セルがつながり、E2セルに301リダイレクトの式ができあがります。


⑮E2セルの右下の角にマウスカーソルを合わせると、「+」マークに変わります。これを下方向にドラッグすると、全URLの301リダイレクトの式ができあがります。


⑯E列をコピーして、「.htaccess」ファイルに貼り付けて実行します。以上で、301リダイレクトの設定も完了です!

【結論】パーマリンク設定の変更はオススメしない

このようにEXCELを活用することで、パーマリンク設定の変更後のリダイレクトも簡単に設定することができます。

ですが、やはりパーマリンク設定はできるだけ変えない方がいいですね。

実際、リダイレクトをかけてもアクセスは減ってしまいましたし⋯⋯。

当サイトはSEOの実験場でもあるのでいいのですが、売上に直結することですので慎重にご検討ください。

宗像ウェブでは、常にSEOの実践を繰り返しながらノウハウを積み重ねています。

SEO対策でお困り事がございましたら、ぜひSEO対策コンサルティングをご利用くださいませ。