あなたは以下の3つのうち、検索結果のクリック率に一番大きな影響を与えるのはどれだと思いますか?

  1. タイトル
  2. メタディスクリプション
  3. ブランド名

私は正直に「タイトル」だと思ったのですが、IGNITE VISIBILITY社の調査によると、タイトルでクリックするか判断するユーザーはわずか13%しかいないそうです……!

https://twitter.com/munakata_web/status/1223407909020659713

つまり、魅力的なタイトルを考えても、メタディスクリプションが雑でブランド名が認知されていなければ、クリック率はあまり上がらないということです。

検索結果のクリック率を上げるにはどうすればいいのか、「宗像ウェブ」の実例を出しながら考察します。

検索結果のクリック率に一番影響するのはメタディスクリプション

調査結果によると、もっとも多い62.9%のユーザーが、メタディスクリプションがクリックに影響を与えると回答しました。そのため、検索結果のクリック率を上げるためには、メタディスクリプションの改善が最優先ということになります。

当サイトの例を出しますと、Instagramがアカウント停止(凍結)された時の復活方法【実体験】という記事は、「インスタ アカウント停止」というキーワードで過去3ヶ月間の平均順位は3.8位、クリック率は15.7%と、順位の割にクリック率が高い記事です。

実際の検索結果では、このように表示されています。

自分で言うのもなんですが、結構クリックしたくなるようなメタディスクリプションだと思いません?

上下の記事と意図が異なるので、メタディスクリプションだけの影響ではありませんが、少なからずクリック率の向上に貢献できていると思います。

また、記事タイトルは何度も変更したことがあるんですが、それによってクリック率が変化することはありませんでした。そのため、タイトルがクリック率にあまり影響しないというのは十分考えられますね。

ブランド名も検索結果のクリック率に大きく影響する

メタディスクリプションの次に影響するのが「ブランド名」です。

むしろ、同調査で55.1%のユーザーは「自分が知っているブランドしかクリックしない」と回答しているので、ブランド名の認知度が一番重要とも言えます。

当サイトの例を出しますと、【2020年最新】WordPressの初期設定はこれでOK!当サイトの設定を公開!という記事は、「WordPress 初期設定」というキーワードで過去3ヶ月間の平均順位は3.1位、クリック率はわずか3.7%と、順位の割にクリック率が異常に低い記事です。

一時期1位だったこともあるのですが、それでもクリック率は15%ほど。タイトルもメタディスクリプションも何回も変えておりますが、クリック率が上がらず苦戦しております……。

なぜこんなにもクリック率が低いのか考えたところ、「バズ部」の存在が大きいのかもしれません。「宗像ウェブ」よりもずっと知名度が高くブランド力があるので、バズ部の記事でユーザーが満足してしまうということはありそうです。

バズ部の記事は最終更新日が2018年6月8日と古いですし、当サイトのほうが最新でわかりやすいという自負もあります。クリック率を上げるには、宗像ウェブの知名度を上げて、地道に信頼性を獲得していく必要がありますね。

そうは言ってもタイトルとコンテンツが一番大事

タイトルよりも、メタディスクリプションとブランド名のほうが検索結果のクリック率に大きな影響を与えるとのことでしたが、やっぱりタイトルも大事です。

クリック率を上げるのに一番重要なのは、検索順位を上げることです。

そのためにはまず、タイトルを工夫する必要があります。上位表示させたいキーワードを必ず入れて、検索キーワードに対する答えが書いてあると一目でわかるようなタイトルを付けましょう。

メタディスクリプションは、SEOへの直接的な影響はありません。検索順位ではなく、クリック率に影響します。そのため、メタディスクリプションにこだわるのは、検索順位が上がってからでOKです。

ブランド名の認知度は、地道に少しずつ高めていくしかないでしょう。TwitterYouTubeなどでユーザーと交流し、信頼を獲得していくのが一番です。資金があれば、InstagramFacebookなどで広告を流すのもありですが、あまり近道しすぎないようにすることが大切だと思います。

いずれにしても、コンテンツがしっかりしていることが大前提です。

検索結果のクリック率を気にする前に、質の高いコンテンツを作って、SEOを意識したタイトルを付けて、検索順位を上げましょう!

https://twitter.com/munakata_web/status/1217264244728614915

Twitterでも海外のSEO情報を発信しています

SEOの本場は、Googleの本社があるアメリカです。そのため、海外ではSEOの最新情報を、日本よりも早く手に入れることができます。

サイト運営者としてはぜひチェックしておきたいところですが、英語で書かれている海外のSEO情報を読むのは大変ですよね……。Google翻訳でだいたい読むことはできますが、肝心なところで日本語訳が間違っていることもあるため、それなりの英語力も必要です。

幸い、私は会社員の頃に海外営業で英語を使っていたこともあり、英語の記事を速く読むことができます。その英語力を活かし、海外のSEO情報を日本語でわかりやすく紹介することで、サイト運営者のお役に立てるのではないかと思いました。

特に有益な情報だけをピックアップしていきますので、ぜひ宗像ウェブの海外SEOニュースをチェックしてくださいね♪

関連記事

また、Twitterでも海外SEO情報をピックアップして紹介しております。ぜひフォローして頂けると嬉しいです。