2019年からスマホのGoogle検索結果にファビコン(サイトのアイコン)が表示されるようになりましたが、2020年からはPCの検索結果にも表示されるようアップデートされました。Googleはこのアップデートによって、「どの情報が一番有益なのか、検索ユーザーはより素早く判断できる」と発表しています。

しかし、Googleも営利企業ですので、一番に追い求めているのは自社の利益の拡大です。今回のアップデートも、表向きは検索ユーザーのためと言っていますが、実態は広告枠を増やして、Googleの利益をより大きくするための下準備かもしれません。

というのも、検索結果にファビコンが表示されるようになったことで、広告ではない記事(ファビコンが表示される記事)を広告だと勘違いしてしまうユーザーが増加したというんです!

https://twitter.com/munakata_web/status/1218318341879656451

デスクトップのGoogle検索結果のファビコンに関する調査

本日ご紹介するのは、「Google desktop favicon search results study(デスクトップのGoogle検索結果のファビコンに関する調査)」という記事です。

250人のユーザーにデスクトップのGoogle検索結果を見せて、「この中に広告は含まれていますか?」という質問に「Yes」か「No」で答えてもらいます。ファビコンなしのフォーマットと、ファビコンが表示された新しいフォーマットの両方を見せて、それぞれの回答を比較。ファビコン表示がユーザーの広告認識にどのような影響を与えているかを確認する調査です。

この調査によると、広告記事を広告だと識別できる人の割合はほとんど変化しませんでした。例えば車の保険の検索結果では、以前のフォーマットで広告を識別できた人は73%、新しいフォーマットでは71%とほぼ同じです。

しかし、広告が一つも表示されていない検索結果を見た時に、「No(広告はありません)」と答えられた人は大きく減少。例えば、「ニューヨークへのフライト」というクエリでは、「No」と答えた人はわずか42%しかいませんでした。つまり、「Yes」と答えた58%は、ファビコンを広告だと間違えて認識してしまったということです。

Googleの真の狙いは検索結果の広告枠を増やすこと

この結果が何を意味するかと言うと、検索結果に広告が増えても、広告が増えたと気づかないユーザーが増えたということです。既にファビコンを広告だと認識しているので、ファビコンに似た広告マークが増えたところで、変化に気づかない可能性があります。

モバイルの検索結果でファビコンが表示されるようになったのは2019年5月末のことですので、Googleは既に十分なテストを行ったことでしょう。その上で、ファビコンを表示させたほうが広告収入をより大きくできるという結論に至ったと思われます。SEOにとっては少しもいい話ではありませんが、Googleが営利企業である以上、Googleが儲かるように変わっていくことは避けられません。

ではどうすればいいのかというと、Google以外の集客経路を作るしかありません。Twitter、Instagram、YouTubeなどでファンを増やし、Googleがなくても見に来てくれるユーザーがいればビジネスを続けられるでしょう。今すぐできることではありませんが、いきなり検索流入がゼロになるわけではありませんので、準備できる期間は十分にあります。

私もSEOだけに固執せず、SNS活用、広告運用、オフラインでの営業など、どこからでも集客できるように努めています。あなたに合った方法を選んで、Googleに依存しなくても集客できる体制を整えていきましょう。

Twitterでも海外のSEO情報を発信しています

SEOの本場は、Googleの本社があるアメリカです。そのため、海外ではSEOの最新情報を、日本よりも早く手に入れることができます。

サイト運営者としてはぜひチェックしておきたいところですが、英語で書かれている海外のSEO情報を読むのは大変ですよね……。Google翻訳でだいたい読むことはできますが、肝心なところで日本語訳が間違っていることもあるため、それなりの英語力も必要です。

幸い、私は会社員の頃に海外営業で英語を使っていたこともあり、英語の記事を速く読むことができます。その英語力を活かし、海外のSEO情報を日本語でわかりやすく紹介することで、サイト運営者のお役に立てるのではないかと思いました。

特に有益な情報だけをピックアップしていきますので、ぜひ宗像ウェブの海外SEOニュースをチェックしてくださいね♪

関連記事

また、Twitterでも海外SEO情報をピックアップして紹介しております。ぜひフォローして頂けると嬉しいです。