おはようございます。宗像ウェブの保坂陽平(@munakata_web)です。私の微妙な英語力(TOEIC 800)を活かして、海外のSEO情報を「小学生でもわかる」をモットーに解説しています!

本日ご紹介するのは、「5 tips for finding the best hotels in 2020(2020年にベストなホテルを探すための5つのTips)」という記事。Googleの公式ブログからの引用です。

Googleは検索結果から他のサイトへユーザーが移らないように、Google内で検索行動を完結させようとしています。お金になるジャンルは特にそうです。Googleホテル検索も旅行系の比較サイトやブログの運営者には頭の痛い話ですが、Googleも営利企業ですので仕方がないですね⋯⋯。

Googleホテル検索でできる5つのこと

旅行のベストシーズンがわかる

Googleホテル検索では、旅行のベストシーズンがわかります。「ベストシーズン」のタブを開くと、このように天気や混み具合、価格が年間を通してどのように変化するかを調べることができます。

エリアで絞り込むことができる

旅行の楽しみの一つは、都市にもエリアによって違う顔を見せることです。「周辺情報」を開くと、エリア毎の概要や立地のスコア、ホテルの平均価格がわかります。

興味のあるエリアを選択すると、このようにマップ上でハイライトされ、そのエリアのホテルのみに絞り込むことができます。

パーソナライズされた結果を見ることができる

Googleホテル検索では、あなたが以前にホテルを検索したり宿泊したりしたか、他の都市で宿泊したのと同様のオプションがあるかがわかります。また、検索したことがある観光地の近くのホテルを出すこともできます。

例えば、東京タワーについて調べていたユーザーには、東京タワーからホテルまでの距離をハイライト。パーソナル結果はあなたにしか見えませんし、アカウント設定で無効にすることもできますよ。

滞在期間の合計金額がわかります

ホテルを予約する前に、税金と手数料を含めた宿泊費について、1泊あたりの金額と滞在期間の合計金額の両方を確認することができます。アメリカとカナダでは、税金と手数料を除いた1泊あたりの価格を見ることもできます。

旅行のプランニングをすぐに再開することができます

Googleホテル検索にアクセスすれば、旅行のプランニングをすぐに再開することができますよ。Googleアカウントにサインインしていれば、Gmailで受信した予約確認をもとに、次の旅行先やまだ調べている潜在的な旅行先が表示されます。

Googleはユーザーの検索行動をGoogle内で完結させたい

Googleは営利企業ですので、自社の利益を一番に追い求めています。

これまではGoogleの検索結果から旅行サイトを探して、そこからホテルや航空券を予約していました。でも、Googleとしては他の予約サイトではなく、Googleから予約してほしいんですね。旅行サイトの運営者にとっては悩ましいところではありますが、この流れは他のジャンルにも加速していくと思われます。

現に、アフィリエイトで稼げるジャンルと言われている転職やVOD(動画配信)も、Googleが検索キーワードに対する答えを出すようになってきています。アフィリエイトサイトやブログを見なくても、Googleだけで事足りてしまうんですね。

この流れに対応するには、SEOだけに依存しない集客経路を確保することです。あなたのブログにファンが付けば、URLから直接アクセスしてもらえるでしょう。私がTwitterに力を入れ、YouTubeを始めようと思ったのもファン作りのためです。Googleだけにこだわらず、あらゆる媒体を駆使して生き残りましょう!

Twitterでも海外のSEO情報を発信しています

SEOの本場は、Googleの本社があるアメリカです。そのため、海外ではSEOの最新情報を、日本よりも早く手に入れることができます。

サイト運営者としてはぜひチェックしておきたいところですが、英語で書かれている海外のSEO情報を読むのは大変ですよね……。Google翻訳でだいたい読むことはできますが、肝心なところで日本語訳が間違っていることもあるため、それなりの英語力も必要です。

幸い、私は会社員の頃に海外営業で英語を使っていたこともあり、英語の記事を速く読むことができます。その英語力を活かし、海外のSEO情報を日本語でわかりやすく紹介することで、サイト運営者のお役に立てるのではないかと思いました。

特に有益な情報だけをピックアップしていきますので、ぜひ宗像ウェブの海外SEOニュースをチェックしてくださいね♪

関連記事

また、Twitterでも海外SEO情報をピックアップして紹介しております。ぜひフォローして頂けると嬉しいです。