Instagramをちょっとやめたいと思ったとき、アカウントを削除する前に「一時停止」するのがオススメです。

インスタのアカウントを削除してしまうと、二度と復活できなくなってしまうため、後悔してしまうかもしれません。

でも、一時停止であればアカウントを再開させることができますので、削除する前に一時停止で試してみましょう。

ただし、アカウントを一時停止するとしばらく再開できないので注意が必要です。

私の場合は、一時停止から再開できるまでに約2時間半かかりました。

Instagramのアカウントを一時停止する方法と、再開できるまでの時間を調べてみましたので、ぜひ参考にご覧ください♪

執筆者:保坂 陽平
保坂 陽平

福岡県宗像市を拠点に、SEO対策コンサルティングやWordPress講座などを行っています。全日本SEO協会認定SEOコンサルタント。上級ウェブ解析士。
プロフィールページへ

Instagramのアカウントを一時停止する方法

①まず、Instagramのアプリではなく、ChromeやSafariなどのブラウザから一時停止させたいアカウントにログインします。

Instagramのアカウントを一時停止する方法1

②「プロフィールを編集」へと進み、「アカウントを一時停止する」をクリックします。

Instagramのアカウントを一時停止する方法2

③アカウントを停止する理由を選び、パスワードを再入力して「アカウントの一時的な停止」をクリックします。

Instagramのアカウントを一時停止する方法3

④「はい」をクリックするとInstagramアカウントを一時停止することができます。

Instagramのアカウントを一時停止する方法4

⑤以上で完了です。一時停止中はこのように、退会したかのように存在を消すことができますよ。

Instagramのアカウントを一時停止する方法5

一時停止からアカウントを再開できるまでの時間

インスタのアカウントを一時停止させると、しばらく再開できなくなってしまいますのでご注意ください。

すぐにログインしようとしても、このように「再開するには、数時間待ってください」というメッセージが出ます。

一時停止したアカウントを再開できるようになるまでの時間

実際にどのぐらいの時間がたてば復活できるのかというと、私の場合は約2時間半後に再開できました。

もっとかかる場合もあるとは思いますが、Instagramも「数時間」と言っていますので、インスタのアカウントを一時停止させてから遅くとも24時間以内には再開できるのではないでしょうか。

勢いで一時停止してしまって、「やっぱやめた」ってなることもあると思いますが、ちょっと待てば再開できますのでご安心ください♪

そのまま再開する気にならない時はアカウントを削除しよう

インスタのアカウントを一時停止して、そのまま再開する気にならなかったのであれば、アカウントを完全に削除してしまうのもありです。

Instagramのアカウント削除も、一時停止と同じようにアプリではなくブラウザから行います。

こちらの記事でインスタのアカウントを削除する方法を解説していますので、ぜひ参考にご覧ください♪

Instagramのアカウントを完全に削除(退会)する方法と注意点