インスタがアカウント停止(凍結)されたので異議申し立てをした結果

本当に突然でした。

いつものようにインスタを開くと、こんなメッセージが表示されたんです。

エラー
利用規約への違反があったためアカウントが停止されました。アカウントを再開できる可能性もありますので、アカウント再開に関する詳細をご確認ください。
異議申し立て

「利用規約への違反だと?!」

特にやましいことはしていないので、イラっとしました。

もちろん、「異議申し立て」です!

「まあ、電話番号認証とかですぐ解除できるやろう」って軽く思っていたんですが、こんなに嫌な思いをすることになるとは⋯⋯。

最終的にはアカウント停止から復活できたんですが、まるで罪人のような気持ちになりました⋯⋯。

せっかくなので、インスタのアカウント停止から凍結解除までの流れをまとめました。

インスタがアカウント停止(凍結)された時の異議申し立て手順

①インスタを開いた時に次のようなメッセージが表示されたら、「異議申し立て」をタップします。

エラー
利用規約への違反があったためアカウントが停止されました。アカウントを再開できる可能性もありますので、アカウント再開に関する詳細をご確認ください。
異議申し立て

②すると次のようなメッセージが表示されます。まったく身に覚えがないので、「お知らせください」をタップします。

アカウントについて詳細を見る
お客様のアカウントは、弊社規約への違反があったため、停止されています。このアカウントにログインすることはできず、アカウントは誰にも表示されません。
「いいね!」、フォロー、シェアを人為的に集めたり、同じコメントやコンテンツを繰り返し投稿したり、利用者の同意を得ずに商業目的で繰り返し連絡したりしないでください。このような行為は許可されていません。
これが誤りだと思われる場合は、お知らせください。

③ビジネスアカウント(ECサイトや企業アカウントなど)であれば「はい」、個人アカウントであれば「いいえ」を選択し、「送信」をタップします。

Instagramアカウントが閉鎖された
何らかの間違いによりアカウントが閉鎖されたと思われる場合は、調査のため次の情報をご提供ください。
Instagramのコミュニティガイドラインに違反しているとしてアカウントが停止され、これが誤りであると思われる場合のみ、このフォームを提出してください。他の理由でアカウントにアクセスできない場合は、ヘルプセンターに戻り、問題を報告するのに適切な方法を確認してください。
このアカウントはビジネスや製品、またはサービスに関するものですか?
はい
いいえ
送信

④「氏名」「Instagramユーザーネーム」「メールアドレス」「現在いる国」を入力して、「送信」をタップします。

氏名
Instagrtamユーザーネーム
[例: InstagramアカウントへのリンクがInstagram.com/[ユーザーネーム]である場合は、「ユーザーネーム」の部分を入力してください]
メールアドレス
Instagramアカウントに登録されているメールアドレス
現在いる国は?
国名を入力してください
送信

⑥送信が完了すると、Instagramの元締めであるFacebook社から、「Instagramアカウントが閉鎖された」というタイトルのメールが届きます。

Instgramアカウントが閉鎖された

このメールの内容には驚かされました。

「インスタの凍結を解除するだけで、ここまでせないかんのか」と!

まるで罪人のような扱い⋯⋯。

でも、インスタのアカウントを復活させたい一心で、メールの指示に従うことにしました。