ワークマンでロゴ刺繍入りの作業服を作りました!料金と注文方法まとめ

先日、ワークマンでオリジナルロゴ刺繍入りの作業服を作ったんですが、刺繍料金の安さと精度の高さに感動!

なんとこの「宗像ウェブ」のロゴ刺繍、たったの700円でこの仕上がりですよ!めちゃくちゃコスパ良いですよね!

ワークマン公式オンラインストアから依頼したんですが、事前に刺繍見本まで作成していただいて、安心して注文することができました。

着心地が良くて動きやすいのはもちろん、おしゃれな山本寛斎デザインで大変気に入っています。

もうすっかりワークマンの大ファンとなりましたので、オリジナルロゴの刺繍料金と注文方法をまとめました。


ワークマンのロゴ刺繍料金

ワークマンでは作業服に会社名やロゴの刺繍を入れることができますが、料金は店舗ごとに異なります。

これは店舗によって刺繍を外注する業者が異なるためで、店舗に聞いてみないと正確な料金はわかりません。

オンラインストアから注文する場合は、ゴシック体などの基本書体であれば、1行1カ所5文字までは350円(税込)、1文字追加ごとに50円(税込)です。

ロゴマークや、基本書体以外の文字を刺繍する場合は、メールフォームからのお問い合わせとなります。

私は宗像ウェブのロゴが気に入っているため、「複雑なロゴだし、ちょっと高くつくかもな」と思いつつ、メールで問い合わせてみることにしました。

するとその日のうちに返信があり、ロゴ刺繍の料金については次のように案内されました。

保坂 陽平様

この度はワークマンオンラインストア ネーム刺繍サービスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

お問い合わせ頂きました「基本の刺繍以外」につきましては、
大変恐縮ですが基本の刺繍と異なります場合はロゴ扱いとなります。

ロゴ刺繍の料金につきましては、通常とお値段が異なりますため、下記に記載させて頂きます。

  大きさにより、3cm×3cm以内のもので@350/1カ所
           5cm×5cm以内のもので@700/1カ所
          10cm×10cm以内のもので@1000/1カ所 となり、
  また、初回のみデザイン料@3000/1デザイン がかかります。

つまり、初回はデザインの型を作るのに3,000円が必要ですが、あとは1カ所につき、3cm×3cm以内で350円、5cm×5cm以内で700円、10cm×10cm以内で1,000円とのこと。

「いや、ちょっと安すぎはしないか?」

私はもっと高くつくと思っていたので、「本当にこの値段で大丈夫なのだろうか」と逆に不安でした(笑)

ロゴのデータを送れば刺繍見本を作ってもらえるとのことでしたので、とりあえず宗像ウェブのロゴを送ってみることにしました。

宗像ウェブ ロゴ


注文前に刺繍見本を作成してもらえるから安心

2日後、とても腰の低い丁寧なメールとともに、ロゴの刺繍見本が送られてきました。

オンラインでの問い合わせでも、機械的な感じがしないのがまた好感が持てます。

こちらが刺繍見本の画像ですが、5cm×5cm以内のサイズで、やはり1カ所700円とのこと。

いやこれ、めっちゃ良くないですか?

今となってはワークマンに失礼ですが、正直ここまで精度高く、色まで合わせられるとは思っていませんでした。

メールにはオンラインでの注文方法も丁寧に記載されていたので、その手順に従ってすぐに注文しました。


オンラインストアからロゴ刺繍入り作業服を注文する方法

まず、ワークマン公式オンラインストアで、注文したい作業服を選びます。

私は何度かワークマンの店舗に通って、だいたいの目星は付いていたのですが、山本寛斎デザインのおしゃれな作業服に決めました。


 

作業服を選んだら、右下に表示されている「刺繍ネーム・ロゴ入れ ご注文はこちら」というボタンをクリックします。


 

続いて、カラーとサイズを選択。

「ロゴはこちら」のタブに切り替え、ワークマンに作ってもらった刺繍見本をアップロードします。

ロゴの刺繍位置とサイズを選択して、数量も選んだら「カートに入れる」をクリックします。


 

このように、刺繍代として700円が加算されます。

メールでは初回にデザイン料が3,000円かかるとのことでしたが、なぜかそれは請求されませんでした。

たまたまかもしれませんので、基本的には初回はこれに3,000円が加算されると思っておいた方がいいでしょう。


 

続いて11のチェック項目がありますので、すべてにチェックを入れて「注文する」をクリックします。


 

あとは通常のお買い物と同じで、指示にしたがって配送先や決済方法を入力していきます。

私は作業ズボンを店舗で買って裾上げしたかったので、配送先は近くの店舗にしました。

自宅に送る場合は1万円以上でないと送料無料になりませんが、店舗受取なら1万円以下でも送料無料になります。

ワークマンは安くて品質の良いものがたくさんあるので、店舗に行くのも楽しいですよ。

そして、できあがった作業服がこちら。


 

めっちゃよくないですか?

ロゴ刺繍も、見本通りばっちりです!


 

このクオリティで、刺繍1カ所700円は安すぎると思いました。

オリジナルロゴ刺繍入りの作業服を作りたい方は、ぜひこちらのメールフォームから問い合わせてみてください。


オリジナルロゴ刺繍の納期は約2週間

納期については、刺繍見本の作成から店舗に届くまで約2週間かかりました。

正確には、2019年3月27日(水)に問い合わせて、刺繍見本が送られて来たのが3月29日(金)。

3月29日(金)に注文して、ちょうど1週間後の4月5日(金)に発送連絡。

4月8日(月)午後に店舗で受け取ることができました。

このように、ワークマン公式オンラインストアでオリジナルロゴ刺繍入りの作業服を注文する場合は、2週間ぐらいは見ておいた方がいいでしょう。

お急ぎの方は、店舗に行くともっと早くできる可能性もあります。

店舗で注文する場合は、刺繍料金がオンラインストアとは異なりますのでご注意ください。


ロゴ刺繍入りの作業着を作りたかった理由

私の仕事はウェブ制作業ですが、一日中パソコンにしがみついて、まったく身体を動かしません。

なのになぜ作業服を作ったのかと言うと、一つは会社員時代はずっとメーカー勤務で、作業服が好きだったからです。

やっぱりスーツよりも作業服の方が動きやすいですし、ポケットもいっぱいあって機能的。

仕事効率も断然上がりますよね。

それに私は、スーツで本社からワーワー言う人よりも、作業服で現場で頑張っている人の方がかっこいいと思っています。

メーカー勤務の頃、現場の営業も本社の管理業務も両方経験しましたが、現場で営業してる方が充実感がありましたね。

「営業経験がなく現場を知らない管理者は、本当にダメだなあ」とも思いました。

そして作業服を作ったもう一つの理由が、仕事してる感を出したかったから。

どういうことかと言うと、私は在宅で仕事をしているのですが、はたから見ると無職で引きこもっている中年のオッサンみたいな感じなんですよね。

宅急便を受け取る時も毎回、「お休みのところすいません」とか言われて、あれ結構へこむんですよ。

まあ作業服着てるからと言って「お仕事中にすみません」とはならないかもしれませんが、作業服を着ると気持ちはだいぶ変わりますね。

冗談抜きに、作業服を作ってから、作業効率は1.3倍ぐらいにはなっていると思います。

私と同じように在宅で仕事している方や、起業したばかりの方、色々な事情があって家から出られない方も、オリジナルの作業服を作るのおすすめですよ。

作業服も刺繍も素晴らしい品質ですので、あなたもぜひワークマンを利用してみてください。

>>>ワークマン公式オンラインストア