サーチコンソールの登録方法とGoogleアナリティクスとの連携方法

サーチコンソールとは、Googleが無料で提供しているアクセス解析ツールで、ホームページへの流入キーワードや検索順位を調べることができます。

略して「サチコ」とか「GSC(Google Search Console)」と言われることもあります。

Googleアナリティクスと同様、ホームページの運営に欠かせないツールですので、ホームページを開設したら真っ先に登録しておきましょう。

ちなみに、Googleアナリティクスは「GA(Google Analytics)」と略されることもあります。

文字数の制限があるTwitterなどでは、「GA」や「GSC」などの略語がよく使われていますので、覚えておくといいですよ。

サーチコンソールの登録方法とGoogleアナリティクスとの連携方法を、初心者の方でもできるようにわかりやすくまとめました。


サーチコンソールの前にGoogleアナリティクスを設定しよう

サーチコンソールにホームページを登録するには、ホームページの所有権を確認する必要があります。

悪意のある他人に勝手に登録されてしまわないように、本当にあなたが管理しているホームページなのか、Googleに証明しなければなりません。

所有権を確認する方法はいくつかあるのですが、Googleアナリティクスのアカウントから確認するのが一番簡単です。

そのため、サーチコンソールを登録する前に、Googleアナリティクスの設定を済ませておきましょう。

Googleアナリティクスの設定方法については、こちらの記事で解説しております。

初心者の方でも、記事の手順通りに進めるだけでGoogleアナリティクスの設定が完了しますので、ぜひ参考にしてください。

関連記事

サーチコンソールの登録方法

①まず、こちらからサーチコンソールにアクセスし、「今すぐ開始」をクリックします。

>>>サーチコンソールへのアクセスはこちら

サーチコンソールの登録方法1


 

②Googleアカウントでログインします。サーチコンソールに登録したいホームページのURLを入力し、「プロパティを追加」をクリックします。

>>>Googleアカウントの作成はこちらから

サーチコンソールの登録方法2


 

③ここでホームページの所有権の確認です。Googleアナリティクスの設定が完了している方は「Google Analytics」を選択してください。

サーチコンソールの登録方法3


 

④トラッキングコードの貼り付けまで完了している方は、「確認」をクリックします。

サーチコンソールの登録方法4


 

⑤以上でサーチコンソールの登録は完了です。「プロパティに移動」をクリックすると、サーチコンソールの管理画面に入れます。

サーチコンソールの登録方法5


サーチコンソールとGoogleアナリティクスとの連携方法

こちらからGoogleアナリティクスにログインし、左下の「管理」をクリックします。

>>>Googleアナリティクスへのログインはこちら

サーチコンソールとGoogleアナリティクスとの連携方法1


 

②プロパティ設定の項目の中から「すべての商品」をクリックする。

サーチコンソールとGoogleアナリティクスとの連携方法2


 

③下までスクロールして、「Search Consoleとリンクする」をクリックします。

サーチコンソールとGoogleアナリティクスとの連携方法3


 

④「追加」をクリックします。

サーチコンソールとGoogleアナリティクスとの連携方法4


 

⑤連携させるホームページを選択し、「保存」をクリックするとGoogleアナリティクスとの連携が完了します。

サーチコンソールとGoogleアナリティクスとの連携方法5


まとめ

サーチコンソールとGoogleアナリティクスは、どちらもサイト運営者にとって必須の解析ツールです。

2つを連携させることで、このようにGoogleアナリティクスでサーチコンソールのレポートも見ることができるようになります。

Googleアナリティクス上のサーチコンソールのレポート

最初のうちは、レポートの見方やサイト改善にどう活用すればいいのかなど、わからないことも多いかと思います。

最初はわからなくてもいいので、とにかくデータを蓄積していくことが大事です。

ホームページを開設したら、サーチコンソールもGoogleアナリティクスも、まずは登録だけでもしておきましょう。