アフィリエイトの始め方【初心者がWordPressで月5万円を稼ぐ方法】

「もしあなたの収入が月5万円も増えたら、何をしたいですか?」

月5万円=年間で60万円。家族で海外旅行に出かけたり、趣味や買い物に使ったり、色んなことができますよね。もちろん、貯蓄や投資に回すのもありです。

アフィリエイトで稼ぐことは決して楽ではありませんが、正しい方法で始めれば月5万円を稼ぐことは十分可能です。そして月5万円を稼げるようになれば、月10万円、20万円と伸ばして、月100万円以上を稼ぐことも夢ではありません!

実際に私もアフィリエイトで、月200万円の報酬を得るまでに伸ばすことができました。そのノウハウを活かして、初心者が月5万円を稼ぐためのアフィリエイト講座も行っております。

この記事では、私がアフィリエイト講座でお伝えしていることをまとめました。これからアフィリエイトを始めたい方は、ぜひ参考にご覧ください。

アフィリエイトは稼げなくなった?

この記事をご覧の方で、既にアフィリエイトについての情報収集を始められている方も多いと思います。ブログやTwitterなどで色んな情報が手に入りますが、最近よく言われているのが、「アフィリエイトはもう稼げない」というオワコン説です。

確かに、私がアフィリエイトを始めた2017年と比べると、アフィリエイトで稼ぐことは難しくなりました。その理由の一つが、Googleが情報の信頼性を重視するようになったからです。

2017年12月に、DeNAが運営していた「WELQ(ウェルク)」という医療まとめサイトが、不正確な情報を発信していたことが発覚する事件がありました。WELQは医療の知識がないライターに書かせた記事を大量に公開しており、その多くが病名や治療法などの医療系キーワードでGoogle検索結果の上位に表示されていました。

医療や健康は人の命に関わる内容であるにもかかわらず、WELQは自社の利益のために嘘の情報を平気で公開していたんですね。それがGoogleで上位表示されているというのが問題だとして、Googleは信頼性のない記事を検索結果から消すことにしたのです。信頼性のない記事とは、匿名のアフィリエイトサイトの記事も含まれます。

Googleは「YMYL(Your Money Your Life)」という造語を作り出し、お金や命に関わる情報については「誰が書いたか」を重視するようになりました。アフィリエイトの王道ジャンルであった健康食品や化粧品、ローンやクレジットカードなどもYMYLの対象となり、それまでのアフィリエイトサイトでは稼げなくなってしまったんです。

Googleは2019年も引き続き検索結果の改善を強化しており、Twitterでは今日もブロガーやアフィリエイターたちが悲鳴を上げています。でも、だからと言ってアフィリエイトで稼げなくなったわけではありません。実際に私は今もアフィリエイトの収入で生活していますし、月5万円なら初心者でも稼げると思っています。

2020年もアフィリエイトで稼ぎ続けるために必要なこと

実は私も、2019年は月100万円以上を稼いでいたアフィリエイトサイトが飛んでしまいました。サイトが飛ぶとは、Googleの検索順位が大きく下がり、検索結果から飛ぶということです。

しかし、一方で飛んでいないサイトもあり、当サイト「宗像ウェブ」はむしろアクセスが伸びています。記事数も多くなく、あまり更新していなかったにもかかわらずです。

その理由については、次の2つが考えられます。

  1. 運営者の顔が見える
  2. 他のサイトにない情報を発信している

匿名でも誰が書いているのか、運営者の顔が見えるようにする

顔が見えるというのは、何も実名で顔出しするということではありません。匿名で顔出しをしなくても、どんな人が書いているのか、信頼できる人なのかを出せればOKです。

例えば、Twitterには匿名で顔も出していないのに、多くのファンが付いているアカウントはたくさんありますよね。特にアフィリエイターやブロガーは、ほとんどが匿名のアカウントです。中には確かに詐欺師のようなアカウントもありますが、発信内容を見れば信頼できるかどうか判断できますよね。

つまり、TwitterやInstagramなどのSNSで情報発信することで、信頼性を高めることができます。ブログやアフィリエイトサイトを立ち上げたら、SNSでの発信も同時に始めていきましょう。

自分自身の体験をもとに、他のサイトにはない情報を発信する

当サイトでよく読まれている記事の一つに、「ワークマンでロゴ刺繍入りの作業着を作りました!名入れの料金と日数は?」という記事があります。私がワークマンで宗像ウェブのロゴ入り作業服を作った時のことを書いておりますが、この記事を書いた当時は他に情報がありませんでした。当サイトの21記事目で、まだサイトの規模も小さい頃でしたが、公開から2週間後には「ワークマン ロゴ」で5位まで上がり、今も5位以内をキープしています。

このように、自分自身の体験をもとにした記事は強いです。商品のレビュー記事なんかは王道ですね。特に自分で調べても出てこない情報があれば、ぜひそれを体験して記事にまとめてみてください。他のサイトにはない情報は、サイト全体の評価を上げることにもつながりますよ。

E-A-T(専門性・権威性・信頼性)を高める努力をする

Googleは「品質評価ガイドライン」というサイトの評価基準を掲げていますが、その中で「E-A-T(イー・エー・ティー)」を重視するとしています。

E-A-Tとは、Expertize(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthy(信頼性)の頭文字をとった略語です。簡単に言うと、その分野の専門家で、多くの人に評価されている権威者で、信頼できる人が書いている情報を評価するということです。

E-A-Tの中で、Trustworthy(信頼性)については、SNSで発信するなどで高めることはできます。Expertize(専門性)についても、勉強して詳しくなればOKです。

問題はAuthoritativeness(権威性)ですが、権威性が高いというのは、「この人の言うことは間違いない」と、多くの人から支持されている状態のことです。例えば、医師や弁護士などの国家資格を持つ人や、大手企業や行政機関などは権威性が高いと言えます。

でも、これからアフィリエイトを始めようというのに、そんな権威性なんてありませんよね⋯⋯。でも、権威性がなくても月5万円は稼げますので安心してください。権威性を高めるのは、それからで大丈夫です。まずはExpertize(専門性)とTrustworthy(信頼性)を高める努力をしましょう。

権威性を高める方法の一つとして、企業に自分のサイトやブログを紹介してもらうように営業をかけるというのがあります。例えばコカ・コーラのレビュー記事を書いて、コカ・コーラ社に「レビュー記事を書きましたので、御社のメディア紹介実績に掲載して頂けませんか?」と営業をかけるんです。

コカ・コーラ社のような超巨大企業は無理でも、ベンチャー企業や地元の飲食店などであればうまくいく可能性はあります。いずれにしても、サイトやブログにアクセスがないことには交渉もできませんので、権威性については月5万円を稼げるようになってから考えればOKです。

無料ブログと有料のワードプレスはどっちがいい?

アメブロやはてなブログなどの無料ブログでもアフィリエイトはできますが、私はワードプレスをおすすめしています。その一番の理由は、無料ブログよりもワードプレスの方がSEOに強いからです。

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、検索エンジン最適化と訳されます。簡単に言うと、Googleの検索結果で上位表示させるための施策のことです。

実際にGoogleの検索結果を見てみると、無料ブログはほとんどヒットしません。ワードプレスで作ったサイトや、企業のホームページばかりです。つまり、Googleからのアクセスを伸ばすには、ワードプレスの方が無料ブログよりも有利なんですね。

ただ、無料ブログにもメリットはあって、例えばアメブロなら、アメブロユーザーからのアクセスがあります。ブログを立ち上げるのも簡単で、無料なのでまったくリスクはありません。

しかし、無料ブログはそもそもGoogleアドセンスの審査に出せなかったり、アフィリエイト自体がNGだったりと制限も多いです。Yahoo!ジオシティーズのように突然サービスが終了することもあり、そうなるとブログ自体がなくなってしまいます。アフィリエイトで稼ぎたいなら、最初からSEOにも強いワードプレスで始めましょう。

A8.netのセルフバックでワードプレスを始めるための資金を稼ごう

とは言えワードプレスを始めるにはお金がかかります。ドメイン(URL)の取得費用が年間で1,000~3,000円、サーバー代が月に1,000円ほどかかりますので、1年で15,000~20,000円ほど必要です。

また、ワードプレスにはテーマというものがあり、SEOに強い有料テーマの購入をおすすめしています。例えば、当サイトは「賢威(けんい) 」というワードプレステーマを使用しておりますが、SEO業界で超有名なウェブライダー松尾さんが監修されているテーマで、SEOに強いと評判です。

ワードプレステーマおすすめ3選【アフィリエイト・ブログ・企業サイトに使えるテンプレート】でおすすめのテーマを紹介しておりますが、ワードプレステーマの価格は1~3万円ほどします。いきなり購入するのはハードルが高いかもしれませんが、アフィリエイトを始めるための軍資金を稼ぐ方法があるんです。

それがA8.netのセルフバックという方法ですが、なんとクレジットカードを作ったり、FX口座を開いたりするだけで報酬をもらえるんです! 自己アフィリエイトとも言われますが、A8.netのセルフバックで商品を買ったり、サービスを申し込んだりすると、自分に報酬が返ってくるんですね。

「ちょっと意味がわからない」と思われるかもしれませんが、 A8.net(エーハチネット)のセルフバックのやり方【誰でも簡単に10万円を稼ぐ方法】で実際の手順を解説しています。私もアフィリエイトを始める時、セルフバックで10万円以上を稼ぎました。誰でも確実に稼げますので、あなたもぜひ10万円を稼いでくださいね!

ワードプレスを立ち上げる前にサイト設計をしよう

「早くワードプレスを立ち上げてアフィリエイトを始めたい!」って気持ちも高まってきたんじゃないでしょうか。でもまだ焦ってはいけません。ワードプレスを立ち上げる前に、サイト設計をしましょう。

サイト設計と言っても、そこまで難しく考える必要はありません。ざっくりでいいので、どんなサイトにしたいのか、どんな人に読んでもらいたいのか、どんな記事を書いていくのか、をあらかじめ考えておきます。サイト設計をせずに始めると、何がテーマなのかわからない雑多なブログになってしまいます。そうなると稼げませんので、ワードプレスを立ち上げる前にサイト設計をしておきましょう。

サイト設計は次の流れで行います。

  1. ジャンルを決める

  2. アフィリエイトする案件を選ぶ

  3. ペルソナを設定する

  4. キーワードを選ぶ

  5. サイト設計をする

月5万円なら基本的にどのジャンルでもOK

まず、ジャンルを一つ決めます。アフィリエイトで稼げると言われているジャンルであれば、基本的にどのジャンルでも月5万円は稼げます。ですので、自分が興味のある分野から、アフィリエイトできる商品やサービスがあるジャンルを選ぶのが一番です。

例えば、化粧品やダイエットサプリなどは王道ですね。ライバルも多いですが、月5万円なら大丈夫。新商品も次々に発売されるので、いち早く取り組めばライバルが少ないところでアフィリエイトできます。また、テレビで紹介されることでアクセスが一気に伸びるようなトレンドもあるので、初心者でもアクセスを集めやすいですよ。

基本的にどのジャンルを選んでもOKですが、興味のあるジャンルでないと続きません。アフィリエイトは継続がすべてと言ってもいいぐらい大事ですので、お金にならなくても楽しく記事を書けるようなジャンルが一番ですよ!

アフィリエイトする案件を一つ選ぶ

ジャンルが決まったら、アフィリエイトする案件を一つだけ選びましょう。一気に色々やろうとすると雑になるので、最初に選ぶ案件は一つだけにしておきます。

理想は既に自分が使っている商品です。Amazonや楽天で販売されていればアフィリエイトできますので、人におすすめしたい商品があればそれを紹介してみましょう。

ペルソナを設定する

ペルソナとは、簡単に言うとサイトのターゲットユーザーのことです。どんな人に記事を読んでもらいたいのか、どんな人に向けて記事を書くのかを考えてみてください。

ただ、目標は月5万円稼げるサイトを作ることですので、ペルソナ設定もだいたいでOKです。「20代女性」、「30代男性」、「子育てママ」というぐらいで大丈夫ですよ。自分に近いユーザーをターゲットにする方が、記事も書きやすくなります。

15記事分のキーワードを選ぶ

SEOで狙うキーワードを選びます。最初は15記事分ぐらい考えればOKです。選んだアフィリエイト案件に関するキーワードを5記事、ジャンルに関するキーワードを10記事分ぐらいがちょうどいいでしょう。

キーワードを探すには、関連キーワード取得ツールとGoogle広告のキーワードプランナーを利用します。Google広告の登録方法については、Google広告の始め方【アカウント開設からキャンペーン作成までの手順】を参考にご覧ください。

キーワードをちゃんと選ぶなら、検索結果を分析してライバルに勝てそうなキーワードを狙うのが一番ですが、初心者がいきなりやるのは難しいです。最初は書きやすいキーワードを選べば大丈夫ですよ。

サイト設計をする

キーワードも決まったらサイト設計をします。まず、XMind(エックスマインド)というフリーソフトをインストールしてください。XMindでジャンル→キーワードと枝分かれさせ、15記事分のサイト設計をします。できれば記事タイトルまで考えてしまうといいですよ。

サイトタイトルを考えよう

サイト設計が完了したら、サイトタイトルを考えます。サイトタイトルは覚えやすくて愛着のわくものにしましょう。サイトは育てるという感覚なので、しっくりくるタイトルじゃないと後で変えたくなってしまうこともあります。

また、ドメイン名とSNSのアカウントIDをできるだけ一致させた方がいいので、Namechkで空いているか確認しましょう。Namechkの使い方は、Twitter空きIDなどSNS空きアカウントと空きドメインの取得ツール「Namechk」の使い方で解説しております。

ワードプレスでアフィリエイトサイトを立ち上げよう

あとはいよいよワードプレスの立ち上げです。ワードプレスの始め方【初心者でも自分でブログやホームページを作れます】で解説しておりますので、この記事を参考にサイトを作ってみてください。