Googleアドセンスの申請方法とWordPressへの広告コードの貼り方

宗像ウェブの保坂(@munakataseo)です。

この記事では、初めてGoogleアドセンスを申し込む方に向けて、申請方法をわかりやすく解説しています。

Googleアドセンスの審査は、何度落ちても再チャレンジできます。

明確な審査基準はありませんが、2,000文字×10記事(20,000文字)ぐらいあれば合格する可能性が高いです。

既にそのぐらい記事を書いているなら、Googleアドセンスの申請を出してみましょう。

Googleアドセンスを申請する前に必要なこと

まず当たり前ですが、ブログがないことにはGoogleアドセンスの申請はできません。

まだブログを持っていない方は、WordPressやはてなブログなどで、自分のブログを立ち上げましょう。

無料ブログはGoogleアドセンスの広告を貼れない場合もありますので、くれぐれも注意してくださいね。
 

Googleアドセンスの申請は何回でもできますが、記事が一つも入っていなければ当然落ちます。

審査に明確な基準はないのですが、私の経験上、2,000文字×10記事(20,000文字)ぐらいあれば合格する可能性が高いです。

3,000文字×5記事でも通ったことがあるので、記事数よりも全体の文字数を意識するといいと思います。
 

また、Googleアドセンスの広告を貼るには、「プライバシーポリシー」を用意しなければなりません。

Adsenseプログラムポリシーにも、このようにはっきりと記載されています。

Google の広告サービスの使用にあたって、サイト、アプリ、その他のプロパティでデータの収集、共有、使用が行われる場合は、その旨を明示する必要があります。
引用元:Adsenseプログラムポリシー

プライバシーポリシーないとアドセンスの審査に通りませんので、当サイトのプライバシーポリシーを参考に用意しておいてください。

大きな声では言えませんが、サイト名だけ変えてコピペでもOKです(笑)
 

ちなみに、Adsenseプログラムポリシーには、「アダルトサイトや著作権を侵害しているサイト、過度な広告への誘導などはダメですよ」というようなことが書かれています。

Googleアドセンスを申請する前に、一度読んでおくことをおすすめします。

Googleアドセンスの申請方法

①こちらからGoogleアドセンスのホームページにアクセスします。


 

②「お申し込みはこちら」をクリックします。

Googleアドセンスの申請方法1


 

③サイトのURLとGmailのアドレスを入力し、「保存して次へ」をクリックします。

Googleアドセンスの申請方法2


 

④日本を選択し、同意しますにチェックを入れて「アカウントを作成」をクリックします。

Googleアドセンスの申請方法3


 

⑤「次へ進む」をクリックします。

Googleアドセンスの申請方法4


 

⑥アカウントの種類は「個人」か「ビジネス」かを選べます。名前と住所を入力して、「送信」をクリックします。

Googleアドセンスの申請方法5

個人アカウントとビジネスアカウントの違い

どちらを選んでもサービス内容は同じです。収益も変わりません。個人の副業やお小遣い稼ぎなら個人アカウント、法人や個人事業主で、事業としてやるならビジネスアカウントを選択しましょう。


 

⑦広告コードをコピーして、サイトの<head>タグ内に貼り付けます。WordPressへの貼り方は後で解説します。

Googleアドセンスの申請方法6


 

⑧「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れ、「完了」をクリックします。

Googleアドセンスの申請方法7


 

⑨「コードが見つかりました」と表示されれば、Googleアドセンスの申請は完了です。

Googleアドセンスの申請方法8


 

⑨このままアカウントが有効化されるのを待ちます。

Googleアドセンスの申請方法9


 

⑩早ければその日のうちにアカウントが有効化されます。このようなメールが届いたら、Googleアドセンスの利用開始です!

Googleアドセンスの申請方法10

WordPressへの広告コードの貼り方

Googleアドセンスの広告コードを<head>タグ内に貼り付けておく必要がありますが、WordPressテーマによって貼り方が異なります。

例えば、当サイトで使用している「賢威」であれば、WordPress管理画面から「賢威の設定」→「埋め込みコード設定」と進み、「</head>直前に挿入するコード記入欄」に貼り付けます。

WordPressへの広告コードの貼り方(賢威)


 

テーマによっては、このように「カスタマイズ」から挿入することもできます。

WordPressへの広告コードの貼り方(SANGO)


 

どこにも挿入する場所が見当たらない場合は、WordPress管理画面から「外観」→「テーマの編集」と進み、「テーマヘッダー(header.php)」を編集します。</head>の直前に、Googleアドセンスの広告コードを貼り付けましょう。

※ファイル名はテーマによって異なります。phpファイルは編集をミスると不具合を起こすこともありますので、くれぐれもご注意ください。

10記事書いたらGoogleアドセンスを申請してみよう

Googleアドセンスに申請には審査がありますが、落ちても何回でもチャレンジできます。

私の経験上、2,000文字×10記事(20,000文字)ぐらいあれば合格する可能性が高いです。

ですので、10記事書いたらGoogleアドセンスを申請してみましょう。