Googleアナリティクスの登録とトラッキングコードのタグ設置方法

ブログを開設したら必ず設定しておきたいのが、「Googleアナリティクス」というアクセス解析ツールです。

Googleが無料で提供しているサービスで、非常に高度な分析を行うことができます。

ブログへのアクセス数、訪問者の年齢や地域、流入経路など、ブログ改善のヒントとなる様々な情報を得られます。

Googleアナリティクスの登録方法を、初心者の方でもできるようにわかりやすくまとめました。

Googleアナリティクスの登録方法

①まず、Googleアカウント(Gmailアドレス)を用意します。まだお持ちでない方は、こちらからGoogleアカウントを作成してください。


 

②Googleアナリティクスにアクセスし、「無料で利用する」をクリックします。

Googleアナリティクスの登録方法1


 

③「Googleアナリティクスの使用を開始」の「登録」をクリックします。

Googleアナリティクスの登録方法2


 

④アカウント設定は以下のように入力します。

Googleアナリティクスの登録方法3

  • トラッキングの対象:ウェブサイトを選択します。
  • アカウント名:会社名や個人名など任意でOKです。
  • ウェブサイトの名前:ホームページのタイトルを入力します。
  • ウェブサイトのURL:ホームページのURLを入力します。
  • 業種:該当するものがなければ、「その他」でも構いません。
  • レポートのタイムゾーン:あなたが住んでいる国の時間に合わせましょう。

 

⑤データ共有設定はすべてチェックを入れたままで、「トラッキングIDを取得」をクリックします。

Googleアナリティクスの登録方法4


 

⑥利用規約は国ごとに異なります。追加条項と2カ所にチェックを入れ、「同意する」をクリックします。

Googleアナリティクスの登録方法5


 

⑦右下に「モバイルアプリをお試しください」というメッセージが出ますが、これはぜひスマホにインストールしておいてください。

Googleアナリティクスの登録方法6


 

⑧トラッキングコードが発行されますので、そのままコピーしブログの<HEAD>内に貼り付けます。

Googleアナリティクスの登録方法7


 

⑨トラッキングコードの貼り付け方はWordPressテーマによって異なります。例えば、当サイトでも使用している賢威というテーマであれば、「賢威の設定」→「埋め込みコード設定」から簡単に設置できます。

Googleアナリティクスの登録方法8


 

⑩以上でGoogleアナリティクスの設定は完了です。ちゃんと設定されているかどうか、自分でブログにアクセスして確かめてみてください。アクティブユーザーとしてカウントされていればOKです。

Googleアナリティクスの登録方法9

Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外する方法

Googleアナリティクスの登録が完了したら、最初に必ずやっておきたい設定があります。

それは、自分のアクセスを除外する設定です。

除外設定をしていないと、自分のアクセスも統計にカウントされてしまうため、正確な情報を得ることができません。

例えば、ブログをカスタマイズしたり、記事を書いたりすると、異様に滞在時間が伸びます。

本当は誰もアクセスしていないのに、自分のアクセスでいい数字が出てしまうんですね。

Googleアナリティクスの除外設定については、こちらの記事で解説しております。

初心者でも簡単に設定できますので、このまま除外設定まで済ませてしまいましょう♪

次の記事