GoogleアナリティクスのIP除外設定で自分のアクセスを除外する方法

まだ立ち上げたばかりのサイトなのに、Googleアナリティクスのデータが異様にいいと思ったら、自分のアクセスがカウントされているかもしれません。

例えば、サイトをカスタマイズしたり、記事を書いたりしていると、滞在時間が異様に長くなったり、直帰率が良くなったりします。

本当は誰も見ていないサイトなのに・・・・・・。

そのため、Googleアナリティクスの登録が完了したら、自分のアクセスがカウントされないように、自分のIPアドレスを除外する設定を行いましょう。

初心者でも簡単に設定できるように、Googleアナリティクスの除外設定方法をわかりやすく解説します。

GoogleアナリティクスのIP除外設定方法

①こちらからGoogleアナリティクスにアクセスし、左下の「管理」をクリックします。

GoogleアナリティクスのIP除外設定方法1


 

②一番右の「ビュー」欄にある「フィルタ」をクリックします。

GoogleアナリティクスのIP除外設定方法2


 

③「フィルタを追加」をクリックします。

GoogleアナリティクスのIP除外設定方法3


 

④「新しいフィルタを作成」にチェックを入れ、「自分のIPアドレス除外」のような自分でわかりやすいフィルタ名を入力します。

GoogleアナリティクスのIP除外設定方法4


 

⑤「CMAN」というサイトにアクセスし、自分のIPアドレスを確認します。

GoogleアナリティクスのIP除外設定方法5


 

⑥「除外」「IPアドレスからのトラフィック」「等しい」を選択し、CMANで確認した自分のIPアドレスを入力します。


 

GoogleアナリティクスのIP除外設定方法6


 

⑦「保存」をクリックすれば、自分のIPアドレスを除外する設定が完了します。

GoogleアナリティクスのIP除外設定方法7

IPアドレスが変わっても自分のアクセスを除外できる方法

以上で自分のIPアドレスは除外できましたが、場所が変わるとIPアドレスも変わってしまいます。

カフェやコワーキングスペースなどで仕事をすると、そこからのアクセスは自分のもカウントされてしまうんですね。

そこで、IPアドレスが変わっても自分のアクセスが除外されるように、「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」という拡張機能をGoogle Chromeにインストールします。

Google アナリティクス オプトアウト アドオンのインストール手順

①こちらから「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」をダウンロードします。


 

②「Chromeに追加」をクリックします。


 

③「拡張機能を追加」をクリックします。


 

④以上で、「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」がGoogle Chromeにインストールされました。


 

⑤このままだとシークレットモードでのアクセスはカウントされてしまうので、設定を変更します。「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」のアイコンを右クリックし、「拡張機能を管理」をクリックします。


 

⑥「シークレットモードでの実行を許可する」を有効にします。


 

以上で、「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」の設定も完了です。

IPアドレスが変わっても、自分のアクセスをGoogleアナリティクスから除外できるようになりました。

スマホからのアクセスを除外する方法

Googleアナリティクスの除外設定は以上で十分ですが、「スマホからのアクセスも除外したい」という方もいるかと思います。

その場合は、スマホにアプリをインストールすることで、自分のアクセスを除外できます。

iPhoneの方は、「AdFilter」というアプリで、Googleアナリティクスのアクセス解析をブロックすることができます。

Androidの方は、「Adblocker」というブラウザを使えばOKです。

ただ、私はスマホからのアクセスまで除外する必要はないと思います。

スマホで自分のサイトを見るのは、スマホビューでの見た目や記事の読みやすさなどを確認するぐらいで、Googleアナリティクスの数値に大した影響はありません。

それでも自分のアクセスを完全に除外したいという方は、「AdFilter」か「Adblocker」をご利用ください。

どちらもインストール方法と設定方法を、こちらの記事で詳しく解説しております。

関連記事

Googleサーチコンソールに登録しよう

Googleアナリティクスの設定まで完了したら、サーチコンソールに登録しましょう。

サーチコンソールとは検索キーワードのデータを見ることができるサービスで、こちらもGoogleが無料で提供しているサービスです。

Googleアナリティクスのアカウントと連携させることで、簡単に登録できます。

こちらの記事でサーチコンソールの登録方法を解説していますので、このままやってしまいましょう♪

次の記事